2022年03月11日

〜FOOD STYLE Okinawa 2022〜

皆様こんにちは。


今回は、FOOD STYLE Okinawa 2022のブース設営の為、1泊2日の弾丸出張で沖縄に行ってきました!


FOOD STYLE Okinawa 2022(以下FSO)とは、小売・中食・外食業界の販路拡大をする為の商談展示会になります。
例年、関東・関西・九州では開催していたそうなのですが、今回は沖縄に初上陸だそうです。


コロナ禍で高まるデリバリーやテイクアウト需要の拡大や、
非接触商材による感染症対策など、様々なニーズや課題に向き合い、
オリジナリティ溢れる商材やサービスを提供する企業が多数出展されていて、
とても活気のある展示会でした!


この時期は沖縄も感染者数がまだまだ多い時期で、
まん延防止等重点措置=マンボウが適用されていたので、
開催中止や出展中止など心配していましたが、無事に開催されて安堵です、、、


会場は宜野湾市にある、「沖縄コンベンションセンター」になります。
沖縄での展示会やイベント催事は、ほぼこちらの会場で行うほど沖縄展示会業界ではメジャーな場所となります。

IMG_2189.JPG

なんとなく沖縄っぽい会場ですよね。


IMG_2187.JPG
会場入り口サインも、沖縄を連想させるデザインで、2月でしたが涼しげな印象がありました。


IMG_2210.JPGIMG_2211.JPG
来場者登録所はシルバー色のオクタノルム資材を使用し、来場者さんにも分かりやすいようにシンプルに造作されておりました。


IMG_2221.JPG
コロナ感染防止対策のピクトや、手指消毒用の消毒液が多数用意されていて、当然ですが感染防止対策の意識の高さがうかがえました。


IMG_2259.JPG
コロナ感染対策を考慮して、来場者さんもソーシャルディスタンスを遵守して並ばれておりました。


IMG_2254.JPG
IMG_2253.JPG
開場後は多数の来場者さんでした。
沖縄での展示会開催の注目度そして関心度がうかがえます。


私が担当させて頂きましたブースも、現地の協力会社様のご協力もあり、
事故無く無事に施工する事が出来ました!
施工協力会社のディスプレイカンパニー様どうもありがとうございました!
※沖縄では施工を一手に引き受けて下さる大変心強い業者さんです!
ボックス・ワン共々お見知りおきを・・


そんなこんなで、初の沖縄出張は無事に本当に何事もなく終了しました。
クライアント様にも大変喜んで頂き、とても嬉しい限りです!
改めてまして、この度は誠にありがとうございました。


まだまだ、コロナ感染者数も多く油断が出来ない日が続いておりますが、
展示会業界も復活していると、今回の沖縄出張で確信をしました。
展示会業界はじめ、我々ボックス・ワンもコロナに負けず全力で頑張っていますので、
引き続き、何卒宜しくお願い致します。


拙い文章でしたが、お読み頂きありがとうございました!
posted by ボックス・ワン at 20:12| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

第3回 感染症対策総合展 【出展しました】

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今回も6月開催展示会でのご報告です。

去る6月17日〜6月19日に開催されました『第3回感染症対策総合展』に弊社ブースを出展いたしましたので、簡単にご紹介させていただきます。

本展示会は、Sports & Wellness Weekの構成展示会で、文字通り感染症対策の専門展です。
会場は、ポートメッセなごやの第3展示館、展示会全体としては第1展示館も使用しての総面積27,000u以上の大規模な開催となっておりました。

今年の3月にインテックス大阪で開催された『大阪MICE安全対策推進EXPO2021』(https://blog.box1.co.jp/article/481094593.html)にも出展させていただきましたが、今度は中部地方/東海地区での初出展です。
3月開催のJAPAN SHOPでの出展から大阪MICEでの出展と続く中で、それぞれの出展での反響の大きさもあり、この度中京圏でのマーケティングも兼ねて急遽出展の運びとなりました。

と聞くと何か景気が良さそうな感じがしますが、実際のところは、今回展示会全体の基礎工事を請負っており、また、出展に対する助成金制度活用等、主催者様のお力を借りることも出来ましたので、名古屋初出展が叶いました。

※展示会基礎工事に関してのお話は、またあらためて。


以下、簡単に現場風景のご紹介です。

関係者の皆様にはお馴染み、交流センター内の登録所風景

第3展示館内風景

今回は1小間での出展でした。

ブースでは、
・感染対策の施工実績
・ワクチン接種会場施工のご案内
・東京ビッグサイトならびに地方での実績
3点をパネルでご紹介させていただきました。
(アテンドメンバーが限られており、パネル紹介がメインとなってしまいました。。。)


私は、会期初日しかアテンド出来ず、残念ながらお客様とお話をする機会も少なかったのですが、会場内は来場者も多く活発に商談が行われており、リアル展示会の熱量をあらためて肌で感じることが出来ました。
※会場内の活況は、展示会HPよりご参照ください。


今回の出展に際しては、主催者の皆様、来場者の皆様、会場ご担当含め関係の皆様には大変お世話になりました。
誠にありがとうございました。

来年10月完成予定の「新第1展示館」竣工を楽しみにしております。


営業部 大塚

posted by ボックス・ワン at 19:18| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

はじめてのGメッセ群馬

みなさん、こんにちは!

営業部の楚山です。


今回は、タイトルにもある通り、はじめて行った会場「Gメッセ群馬(群馬コンベンションセンター)」についてご紹介させていただきます。

JR高崎駅より徒歩15分の位置にあり、住宅街にドドンと構えるGメッセ群馬。

会場も駐車場も広かったです…!

 

高崎競馬場の跡地を再開発したということで、広さにも納得ですね!

外周には緑道があり、1周約1500m。

朝イチでお散歩しているご家族や、ジョギングされている方もいらっしゃって、地元の方々も気持ちよさそうに利用しておりました。

 

ちなみに、会場から最寄りのコンビニまでは私の鈍足タイムで徒歩15分!

会場敷地の端から端+αの移動だったためか、はたまた空腹のためか、心なしか遠く感じてしまいました。


外観だけでなく、今回訪れた展示ホールもキレイな会場でした!

オープンしてから1年程経つそうですが、まるで我々が初の使用なんじゃないかと錯覚するほど。(※違います)

 


すぐ近くにあったエントランスを少しのぞいてみたところ、なんだかおしゃれな壁も発見しました!

どうやら、富岡製糸場のレンガ壁と同じ「フランス積み」を、県産木材のカラマツを用いているそうです。(会場HPより)

この一角に、群馬要素が詰まっていますね!

まだまだおしゃれ壁は増殖中…?

会場を訪れた際にはぜひ探してみてください。


そして実は、Gメッセ群馬に関するブログ記事はこれが初ではないんです!!

さかのぼること三年前、20183月に「コンベンション関連事業者支援セミナー」の講師役として、弊社が講演を行っておりました!

時を経て、実際に仕事で関わることができ、大変喜ばしく思います。

セミナーについて触れているブログもありますので、よろしければチェックしてみてください↓

https://blog.box1.co.jp/article/458621708.html?1623644490


以上、あまり訪れたことのない群馬県と新しい会場に終始緊張していた楚山がお届けいたしました。


posted by ボックス・ワン at 15:23| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする