2022年05月19日

コンプライアンス研修

皆様
お疲れ様です。

先日、日デ連様(日本ディスプレイ業団体連合会)主催のコンプライアンス研修に参加してきました。

img_01.jpg



研修内容
・第1部:労働環境のチェックポイント
・第2部:ハラスメントの予防と対策

個人的には第2部のハラスメント研修がとても勉強になりましたので「ハラスメント」について簡単に紹介いたします。


最近では「ハラスメント」ってよく聞く言葉ですけど、どのような意味なのでしょう・・・

【ハラスメントとは】

「色々な場面での嫌がらせまたは、いじめ。
他社に対する発言・行動等が相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えること。」

解るような・・・解らないような・・・

それではどのような「ハラスメント」があるのか
●セクハラ
●パワハラ
●マタハラ
●アカハラ(アカデミック)
●ドクハラ(ドクター)
●スモハラ(スモーク)
●リモハラ(リモート)
●テクハラ(テクニカル)

こんなにハラスメントがあるんですね・・・

特に赤字の3つは厚労省認定「男女雇用機会均等法」によりハラスメント防止措置が事業主の義務

何だか恐ろしいですね。
ハラスメントによるハラスメントな気がしてきます・・・

コミュニケーションのつもりで話しかけても
相手はハラスメントと感じる事もあると考えると、もう何も話せない気が・・・

私が入社した20年前は・・・
今の時代では考えられないですね。

皆さんも自分の言動がハラスメントになるのか
今一度、考えて行動してみて下さい。

ありがとうございました。





posted by ボックス・ワン at 11:58| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: