2016年07月01日

田中会長の引退

先月末にボックス・ワンを勇退した田中澄生会長の引退セレモニーの様子をお伝えします。


田中会長は太平洋戦争が終結する少し前の昭和20年5月に京都府の綾部というところで生まれ育ちました。今年で71歳になりましたが、幾分年より若くみえます。趣味はスノボー、詩吟そして株式投資など、多彩です。


神奈川の大学を卒業した後に、(株)フジヤの東京支社に入社いたします。そしてその後は平成2年にボックス・ワンに転籍します。それ以後はボックス・ワンで26年間、経理や管理業務を専門に仕事に従事します。2003年に取締役となり、その後は常務取締役、2010年には代表取締役社長に、そして2014年に取締役会長に就任して今日に至ります。

IMG_0848.JPG


今年フォルムズに入社した五島さんからビールを注がれる田中会長です。ちょっと西日がまぶしそうです。会長の後には天井から”We love Sumio!”の看板も下がっております。その右側のモニターからは社員旅行の集合写真や田中会長に係る昔のレトロな写真がたくさん流れています。


IMG_0837.JPG


引退セレモニーは6月17日金曜日の夕方5時から、本社7階打合せ室で行われました。本日はボーナスの支給日と重なっているため若干テンションが上がり気味です。

社員の他にも田中会長との所縁のある多くの協力業者の人たちもこの送別会に集まってきています。

IMG_0859.JPG

社長を含め昔からの長い付き合いである役員からは田中会長との思い出話や昔のエピソードそして会長の人柄などを改めて若い社員達に話聞かせます。


そして最後には田中会長自身からフジヤから砂町時代などを含めて昔話しをたくさんしていただき、最期にはボックス・ワンの将来への希望も語って頂きました。 

IMG_0862.JPG
 

そしてみんなからの最後のリクエストに答えて田中会長の十八番である詩吟を披露して頂きましょう。今まで何度も聞かされていたこの詩吟が聴けなくなると思うと少し寂しい気持ちになります。

IMG_0852.JPG

田中会長と仕事上で最も長い付き合いである坂田電気の坂田元会長より花束の贈呈です。坂田さんも2年前に完全に引退し、今はゴルフとパチンコの優雅な日々を送っていると聞いております。


IMG_0867.JPG


最後にみんなの拍手に見送られて田中会長が花道を堂々とエレベータ方向へと歩いてまいります。


フジヤ時代を含めて49年間の長きに渡り、ボックス・ワンを支えてきてくれました。本人はやさしくて穏やかで、人前では一度も怒ったところを見せたことが無いようなお人柄です。そんな田中会長をみんな大好きでした。今後も娘さんや多くのお孫さんたちの世話や京都の実家のことや株式投資などとと、まだまだ忙しい日々が続いていくと思います。今後もボックス・ワンのことを忘れずに健康で楽しい生活を送ってください。またいつでも会社に遊びに来て下さい。


田中会長、本当に長い間おつかれさまでした。


posted by ボックス・ワン at 10:35| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: