2021年08月06日

FOOMA JAPAN2021 出張レポート

AICHI SKY EXPO Report

6/1〜6/4の期間にてFOOMA JAPAN2021が愛知県国際展示場(通称:愛知スカイエキスポ)で開催されました。

愛知スカイエキスポ日本の中心地域に位置し、60,000m2の世界クラスの国際展示場になります。
※幕張メッセの1〜8ホールが54,000uなので、メッセの9〜11ホールを足せばメッセのほうが少し会場としては大きいです。

会場の場所はというと名古屋駅から電車に乗ること小一時間。まぁまぁ遠いです・・

ただ、今回は🚄新幹線🚄を使ったので遠く感じましたが、愛知スカイエキスポは中部国際空港のすぐ近くなので✈飛行機✈だと激近になります。(徒歩5分くらい)

FOOMA JAPANが東京で開催されていた時は、朝の搬入が大変混雑していた記憶があります。なのでもちろん名古屋でも混雑が予想されます。

これは装飾業者にプラスして大型機械の搬入が重なることが原因かと思われます。

業界実績30数年の経験を生かし、我々ボックスワンチームはなんと朝6:00に現地集合です。
大事なことなのでもう一度言います。朝6:00に現地集合です。

眠気まなこをこすりながらテクテクあるいていくと愛知県国際展示場と書かれた看板が見えてきました。

IMG_1722.jpg

IMG_1723.jpg

写真から駄々洩れる早朝感はさておき、外観は流石にできて間もないのでとても綺麗です。

そして車両待機所のすぐ横はなんと海です。
IMG_1726.jpg

IMG_1727.jpg

下の地図でも解る通り、愛知スカイエキスポは伊勢湾に隣接しています。
スクリーンショット 2021-06-23 115212.png

早朝に浴びる潮風ってのも悪くないですね。

しかし搬入口付近は朝6:00だというのにすごい車両の量・・・。

IMG_1736.jpg

時すでにカオス・・・。



朝6:00なんですが⁉



ちなみに搬入口はこんな感じです↓
IMG_1741.jpg

IMG_1740.jpg


搬入口には一つ問題が・・・

IMG_1737.jpg

搬入口によくあるちょこっとした段差ですが、

IMG_1738.jpg

この段差が50mmくらいあります。
ちょうど部材やパネルを乗せた台車が上がらない程度の絶妙な高さです。
嫌がらせでしょうか。

海が近いからでしょうか。
高潮とか津波とか近所の家のルンバとか紛れ込んできたら怖いですもんね。

しかし業務実績10数年の知恵を絞り、なんとかコンパネで階段を作って搬入。
朝6:00から頑張るアラフォーカッケェ。

ホール内に入ってみると

IMG_1739.jpg

もちろん基礎はすでに建てこみ終わっています。

天井や壁も綺麗で、床のコンクリートもビッグサイトや幕張メッセと違いまっさらです。
この業界の人全員が思っているであろう、数年後には床がアンカーで埋まっちゃうんじゃないの?問題は心配なさそうです。

そして私にはやらなければいけないことがあります。
それは・・・喫煙所の確認・・ではなく、避難導線の確認です。

有事の際に知っているのと知らないのとでは命に関わってくる大事なことです。
作業員の命は自分の命。皆の安全のためにも非常口を確認してまわります!

うむ。
IMG_1744.jpg

うむ。
IMG_1743.jpg


IMG_1746.jpg

スーハースーハー



皆さんも自分と周りの人の命を守るためにも必ず非常口の確認はしましょう!

そして私が一生懸命喫煙非常口を探している間に搬入は無事に終えていました。



施工も順調に進んでいるので、少し館内を探索してみることに。

IMG_1763.jpg
ホールとホールを繋ぐ通路部分(ビッグサイトでいうガレリア)です。


IMG_1766.jpg
インフォメーションカウンターも近未来的でおしゃれです。


IMG_1764.jpg
売店も常設してあります。(品揃え的にはコンビニがディズニーランドだとしたらコスモワールドくらいです)

IMG_1748.jpg
所々にあるベンチも「天井の木のスリットがそのままベンチにつながる」というカリスマデザイナー特有のオサレ仕様になってます



jpeg-imag.jpg
ガレリアからホール内へ入る入り口もカリスマ仕様。


IMG_1761.jpg


スーハースーハー


IMG_1762.jpg
こちらは開会式用のステージです。東京でも見るいつものヤーツですね。

色々と見て回りましたがやはり綺麗で新しい会場はどこか前向きな気持ちにさせてくれます。
実をいうと、会場が名古屋ということもあり、今回は人工の手配に大分苦戦しました。(おかげさまで弊社は10数社請け負っておりました)

現地の人工さんが結構埋まっていて、大半は東京や大阪から人を呼んで施工しました。
しかしながら、協力会社の頑張りもありなんとか無事に完工することができました。

会場の至るところに東京で見たことある人達が沢山いたので、やはり皆さん人工の手配にはかなり苦労したようです

9月以降、また展示会業界が盛り上がることが予想されます。
そうなれば愛知スカイエキスポにはまた何度も来ることになりそうですね!

次来た時は名古屋のおいしいご飯なんかも紹介できたらと思います!

それではまた次の機会に〜! see you again~!


posted by ボックス・ワン at 09:11| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする