2021年06月16日

はじめてのGメッセ群馬

みなさん、こんにちは!

営業部の楚山です。


今回は、タイトルにもある通り、はじめて行った会場「Gメッセ群馬(群馬コンベンションセンター)」についてご紹介させていただきます。

JR高崎駅より徒歩15分の位置にあり、住宅街にドドンと構えるGメッセ群馬。

会場も駐車場も広かったです…!

 

高崎競馬場の跡地を再開発したということで、広さにも納得ですね!

外周には緑道があり、1周約1500m。

朝イチでお散歩しているご家族や、ジョギングされている方もいらっしゃって、地元の方々も気持ちよさそうに利用しておりました。

 

ちなみに、会場から最寄りのコンビニまでは私の鈍足タイムで徒歩15分!

会場敷地の端から端+αの移動だったためか、はたまた空腹のためか、心なしか遠く感じてしまいました。


外観だけでなく、今回訪れた展示ホールもキレイな会場でした!

オープンしてから1年程経つそうですが、まるで我々が初の使用なんじゃないかと錯覚するほど。(※違います)

 


すぐ近くにあったエントランスを少しのぞいてみたところ、なんだかおしゃれな壁も発見しました!

どうやら、富岡製糸場のレンガ壁と同じ「フランス積み」を、県産木材のカラマツを用いているそうです。(会場HPより)

この一角に、群馬要素が詰まっていますね!

まだまだおしゃれ壁は増殖中…?

会場を訪れた際にはぜひ探してみてください。


そして実は、Gメッセ群馬に関するブログ記事はこれが初ではないんです!!

さかのぼること三年前、20183月に「コンベンション関連事業者支援セミナー」の講師役として、弊社が講演を行っておりました!

時を経て、実際に仕事で関わることができ、大変喜ばしく思います。

セミナーについて触れているブログもありますので、よろしければチェックしてみてください↓

https://blog.box1.co.jp/article/458621708.html?1623644490


以上、あまり訪れたことのない群馬県と新しい会場に終始緊張していた楚山がお届けいたしました。


posted by ボックス・ワン at 15:23| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする