2017年11月30日

第12回親善フットサル大会

平成291116()

第12回親善フットサル大会が神奈川県川崎市フロンタウンさぎぬまにて行われた。

今日この日の為にみんな(イメージ)トレーニングを重ねてきました。

決勝トーナメント進出・・・その思いを胸に。

現地に到着し、キャプテン大森に話しかける。

「おはようございます。あれ?もうすぐ時間ですけど、なんか少なくないですか?」

「あぁ・・今日は多分ギリギリの人数だからね」

そうこの日の参加人数は何と7人

運動量を人数でカバーする作戦が早くも潰されたのです。


F1.JPG


晴天にも関わらず、早くも暗雲が立ち込めるボックス・ワンベンチ

その戦いは白水社さんとの初戦ではじま・・・あれ?その前に

ゴールキーパー・・・いなくない?

そう長年ボックス・ワンのゴールを守ってきたボックス・ワンのノイアーこと小路が今年は不在

もうこれ詰んでるんじゃ・・・

そう思った瞬間!

そう・・・ボックス・ワンにはあの男がいたのだ・・・

ユヴェントスFC所属 21世紀のベストゴールキーパー

ジャンルイジ・ブッフォン 北澤である。


F2.JPG


「ワールドカップ予選は残念だったが、この大会では僕の集大成を出すよ」


止める


F3.JPG


止める


F4.JPG


止める


F5.JPG


「あのキーパーやべぇ!」そんな声も敵チームから聞こえる。

「なんで毎回キーパーには恵まれるかなぁ・・・」

隣で三浦さんがそんな事呟いていた気がするが

聞こえていないフリをしよう

初出場の染谷 小西の若さもチームのエンジンとなり運動量に貢献し


 F6.JPG


助っ人司令塔三浦も躍動


F7.JPG


大会参加常連のT山本も貴重な(自陣への)先制点を上げる等の活躍をしたが


F8.JPG


対戦相手の白水社さんは上位常連チーム さすがのブッフォン北澤でも全てを止める事はできなかった


ボックス・ワン 3 − 0 白水社



続けて第2試合は東京タカラ商会さんとの試合

1試合目の課題は言うまでもない「決定力不足」だ。

日本サッカーの永遠のテーマかもしれない。

これを解消する術はないのか。練習?そんな時間はない。

もう本番だから

流石に出たとこ勝負は無理だったか

そう思った瞬間

そうボックス・ワンにはあの男がいたのだ

フィジカルモンスター

キャプテン大森である


F9.JPG


切り込んでシュート一閃


F10.JPG


貴重な先制点をあげ、その後しっかり守りきり貴重な1勝を手にした


ボックス・ワン 1−0 東京タカラ商会



最後の一戦

ここを勝つか引き分ければ決勝トーナメントが決まる大事な勝負

しかし

第二試合の死闘にすべてを出し尽くしたボックス・ワンは

続く3回戦の純光社さんにウソのようにボロ負けした― (0−3)


F11.JPG


P.S この後、会社帰ったらN部長に「しっかり練習しろ」とお叱りを受けました。



続きを読む
posted by ボックス・ワン at 11:16| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

FORMZ日記

お久しぶりです。ゴトウです。
最近すっかり寒くなりましたね。
私も早速 鍋を食べました。
あと栗ご飯とタコ飯も食べたのですが、やっぱり秋はいいですね。
美味しいものがたっくさん!!!とっても美味でした◎
さて、最近のフォルムズですが...
先日、親方と材料の買い出しに行った際の一枚。
なんだか楽しくて思わずパシャり。
IMG_7358.jpg
運転中の親方いい感じです。

IMG_7377.jpg
あと先日はハロウィンだったので親方からチョコレートをいただきました。
これは美味しい!!

なんだか前から親方を撮っていて思うのですが本当にいい写真が多いです。
また造作と一緒にブログにあげていけたらいいなと思います。

今回はここで!!また次回!!!

posted by ボックス・ワン at 18:30| Comment(0) | 社内のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

OSAKA出張

皆様、こんにちは
BOX・1のSです。
本日2度目のブログ投稿となります。

連日東京は、悪天候が続いておりましたが、体調は大丈夫でしょうか。
10月中旬には1986以来、実に31年ぶりに10月にして10度を下回気温となりました。
季節の変わり目に天候の変化が激しい時期となっております。
体調にはいつも以上に気を付けて下さいね。
とは言っても、台風も去りいよいよ秋本番という感じです。
明日からは晴天が続くみたいなので、雨天が続いた分秋を満喫しましょう!

さてさて、、、
私10月の初頭、なんと、、、初出張に行ってまいりました。

行先は、、
今もこれからも永遠にHOTな大阪 です🚄
遠方に出向くとなると何となく胸が高鳴って、心持ちも自然と張り切りますよね。
そんな、こんなで、、ここでは初出張in大阪での様子を御報告したいと思います。
最後は少々思わぬ方向に話が進みますが、軽快なお気持ちで読んで頂ければ幸いです。

ポートタウン南港線に乗って中ふ頭駅で降り、3分程歩いていくと、さぁ見えてきましたインテックス大阪!
       s_IMG-1231.JPG
晴天です!!
設営からオープン対応まで滞在していましたが、天候には大変恵まれ、気持ちの良い中取り組むことが出来ました。
さっそくスミ出しをしつつ部材の搬入が始まりました。

s_IMG-1233.JPG
大阪と東京、設営の中で大まかな手順は同じですが、所々比較すると異なる部分があるんです。
例えば、スミ出しにテープでなくチョークを用いたりなど、こういう方法もあるのかぁと場所によって異なる仕法に興味深々となりました。

そして、夕食!
ここぞとばかりに大阪ソウルフード、お好み焼きを頂きました。

s_IMG-1239.JPG
本場で食べると気分も上がりますね!とっても美味しかったです。御馳走様でした。
連日お好み焼きを食べていると、だんだんお好み焼きに対して関心が湧いてくるものです。

お好み焼きって一体何だろう?

もう私そこまで行き着きました。こんな美味しい御食事、誰がどのような経緯を経て生み出したのだろうか。
ふと純粋にお好み焼きと連日向き合っていく中でそう思ったんです、歴史がありそうでソースなど調味料を使っている点で言えば、今時にも見える。

ちょっと気になって調べてみました!
宜しければ、少々お付き合いを、、、!

こうやってお好み焼きは誕生したストーリー🍴
起源は、安土桃山時代、茶人千利休が作らせた茶菓子の「麩の焼き(ふのやき)」であると言われています。
ここから江戸末期には屋台で形を変えて、「助惣焼(すけそうやき)」が誕生、これは、「お好み焼き」と「どら焼き」2つの起源となります。

時は流れ戦後の飢餓の時代、空腹を満たすために人々は、「助惣焼」から変化を遂げた駄菓子屋の「一銭洋食」に注目します。小麦粉を水で溶き、焼き上げねぎをのせて、ソースをかける。
「なんと手軽かつ満腹感が得られる!」
その後、量を増すためにもキャベツなどを混ぜ、現在の私たちの知る形となりました。

「お好み焼き」とは、自分でお好みの具材を入れて焼き上げることから来ているそうです。
確かに今では、様々な具材を入れて食を楽しみますよね。
あくまでも一説ではありますが、起源を辿ると千利休に行き着き、さらには日本人の知恵と考えで現在の変化を遂げたんですね。
経緯を知って、食べると感慨深いものがあります、、、


設営話は少々でしたが、
怪我や事故も無く、無事に設営からオープン対応が終了し、私の初出張に幕が閉じました。
初出張で大阪に行き、仕事を通じて関わっていく中で、改めて大阪の人々の温かさ、熱い人情を感じておりました。
あの町に漂う何とも言えない雰囲気、、素敵な場所だなぁとしみじみ思います。

最後にクライアント、関係会社、またボックス・ツーの皆様、ご協力頂きありがとうございました。
ボックス・ツーの方々とは、初めてご一緒させて頂きましたが、なんとも頼もしく終始頼りっきりの状態でした。
そして、一緒に現場入りした先輩方には、色々と現場でフォロー、優しく御教示して下さり大変感謝しております。
東京に戻ってもよろしくお願い致します!

以上大阪出張でした。

🚄🚄🚄


続きを読む
posted by ボックス・ワン at 19:49| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする