2018年10月03日

BOX・1=ボックスワンDF

皆さんこんにちは!!

営業1課の3代目JSB(仮)大森です!!

今回どうしても皆さんが気になるという事で元バスケ部を代表してこの記事を書きたいと思います!!


ボックスワンディフェンスとは!?

ボックスワンとは、5人のディフェンスのうち1人はマンツーマンディフェンスを、残りの4人はゾーンディフェンスを行うディフェンスシステムのことです。相手チームに得点の大きな割合を占めるエースや、試合の流れをコントロールするエースポイントガードが1人いる場合に有効なディフェンスシステムです。

https://five-spirits.com/box-one-zone-defense/ 引用)

8a057c5892147df4ff5df137a626fd0c[1].jpg


◆ボックスワンディフェンスのメリット

  • 相手チームのエースプレーヤーの得点を抑える
  • 相手チームのリズムを崩す
  • 習得が簡単で応用もしやすい



◆ボックスワンディフェンスのデメリット


  • アウトサイドシューターが多いチームに弱い
  • ランニングリバウンド・ルーズボールに弱い
  • 早い展開の試合にミスがでやすい

こんな事があげられます。

ちなみに皆さんが愛してやまない漫画「SLAM DUNK」でも何度か使われていたディフェンスです!!

翔陽高校が湘北の誇るスーパーシューターの三井に対して使ったシーンは印象的でした。。

th[6].jpg

このディフェンスでミッチーはへろへろになりました。。。


また主人公の所属する湘北高校も対海南大付属高校でこれの応用を使って相手チームのエースを抑えていました。

ディフェンスでリズムを作り得点差を縮める事に成功した湘北高校でしたが。。。

20120526005446[1].jpg    20140822073754[1].jpg  

惜しくも最後は主人公が上の二人を見間違えるという痛恨のミスによって負けてしまいました。

しかしこの作戦が無ければ競る事もなく敗戦していたことでしょう。



ちなみに海南大付属高校のエースキャンプテンの「牧」が僕はお気に入りです!!

彼を起点としたOFを抑えることができず湘北高校はボックスワンディフェンスを使う事になりました。


guanlan3[1].jpg

↑この人です。

「先生試合はまだですか」はバスケ部なら一度はみんな真似したはずです!笑



・ボックス・ワン=ボックスワンディフェンス

弊社の名前である「ボックス・ワン」と「ボックスワンディフェンス」

には近いものがあると個人的に思っております。(名前だけではなく!!)

一人の営業がお客様に対して窓口になり様々な内容に対して対応策を考え、

他のメンバー(社員・協力会社・営業ツール)と協力しブースの施工/イベントを成功させるという事。


ここの部分は似ているのかなと個人的に思っています!!

これからもチームボックス・ワンは誠心誠意がんばらせて頂きますので何卒宜しくお願い致します!!





posted by ボックス・ワン at 13:25| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

京まふ。

京都の「みやこめっせ」で開催されました、「京都国際マンガ・アニメフェア2018」(京まふ)でのブース設営です。
「みやこめっせ」は初訪問ですが、思いのほか閑静な地区にあり、最寄り駅の「東山駅」からは風情のある小川沿いの道を10分ほど歩きます。

IMG_5335.jpg

会場の外には既に案内看板が設置されています。
会場の朱色のモニュメントは近くにある平安神宮の大鳥居とのコントラストがとられているんですね。

IMG_5340.jpg

IMG_5336.jpg

会場内ではトラス組みを基本としたブース設営が着々と進んでいます。
今回はマンガ、アニメのコンテンツをメインとしたブースなので、各作品の大型の出力バナーを掲出するデザインとなっています。

IMG_5338.jpg

と、こんな物が…。

IMG_5342.jpg

とある作品に登場する「鬼」の顔だそうです。
この鬼の面をバナーと組み合わせて上部より吊り展示し、来場者の「おっ!」と思わせSNSに写真で拡散してもらって…というのが思惑ですが、この「恐ろしさ」を表現するには照明の演出・効果がとても大事です。
ただただ展示すると。

IMG_5343.jpg

うぅん。
これでは「おどろおどろしさ」がないですね。
照明工事のパートナーさんには色々とご協力いただき、あれやこれやと試行錯誤した結果がこちら。

IMG_5360.jpg

いかがでしょう?
敢えて片側だけに照明をあて、もう片側は影を作ることで「おどろおどろしさ」を演出しています。
ちょっとした照明の角度だったり、器具だったりで色々と表情が変わります。特にこのような「インスタ映え」的な展示の場合には周りから干渉する照明も考慮した上で「現場」での調整が非常に大事なんですよね。

SHUEISHA_01.jpg

ということで無事完成


オープンを見届け、帰京の途に就く前に近くの南禅寺までぶらり。
秋の紅葉の際も綺麗なのでしょうが、雨露に濡れた深緑も美しいですね。

IMG_5389.jpg

IMG_5391.jpg
企画部/カトウ


posted by ボックス・ワン at 13:17| Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

フォルムズ 日記

こんにちは、フォルムズの平野です。
BOX.1ブログ初投稿です。宜しくお願いします。

いよいよ夏も終わりですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
つらい暑さが続いたり、台風などの災害や悪天候が続き落ちつかない日が多かったかと思います。
ここ数日は涼しい日が続いておりますが、熱中症に油断せず、季節の変わり目でもあるのでしっかりと体調管理を心掛けていきたいですね。

フォルムズ は今年5月から制作部に阿部さんが入社しました。
BOX.1の方々の中にはまだ顔を合わせていない人もいるかもしれません。
彼の入社によりフォルムズ はますます活気付いていけると思いますので、どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

さて、使いまわしのタイトルではありますがフォルムズ 日記ということで、一部ですが今制作しているものを簡単に紹介しようかと思います。

親方が制作しているモニター用梱包箱
8162C9B7-11D7-4BAF-B850-A72EDB8D76C0.jpeg 070DE77F-CA5C-48F2-97BC-4FEAFB18A100.jpeg

天板
9E77D3D2-9399-4D20-98ED-17548F42851E.jpeg

傾斜台
74C0BDE2-95C5-411C-A14E-2F46FD6524FF.jpeg

サイコロ
46586F59-0B38-4B61-A1B5-0BBB9D9BF422.jpeg 01B0EA4E-F5EA-4813-8EF8-7EDB4EE97241.jpeg
という感じです。

嶋さん(前田)がメインでやっていたブースのRボーダー等大きな制作物もあったのですが、午前中に積み込んでしまい写真に収めることができませんでした。

余談ですが、僕が2年ほど前に作ったビス箱を紹介したいと思います。作った理由は秘密です。
FORMZの字はDEWATAのバンバンさんが書いてくれました。
D0E0EFD5-F642-4CDF-A48E-4C5A5AF3917C.jpeg

ポイントとしては蓋のズレどめにジグザグに爪をつけたところです
(設計ミスで厚み合わせしたなんてことはないです。本当です)

24671137-7A5B-4A54-978C-B942BF0473E2.jpeg

どの組み合わせにも収納できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!!


posted by ボックス・ワン at 13:57| Comment(2) | 社内のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする