2018年01月17日

福岡モーターショー2017に行ってきた件

皆さんご無沙汰しております!!


P山こと山本です!!


今回はタイトルにもありますが


昨年12月に開催された福岡モーターショーの現場についてご紹介したいと思います!


ほんとはもう少し早くアップするつもりが…


さて、今回人生2回目の福岡だったのですが…


とにかく寒い!


関東より断然寒い!!


到着した時間18時


気温2°


IMG_7913[1].JPG


!!!!?


久しぶりの出張ということもあり少し浮かれ気分から一転


福岡の洗礼を浴び気が引き締まった次第です



さて、翌日の朝から設営の為ホテルにチェックイン後は


あまり深酒のないようちょっとだけお酒呑ん・・・もつ鍋とゴマ鯖とおしゃべり好きな板前さんが気分良くして勝手に握ってくれたお寿司を食べて・・・ホテル帰りました


翌日、開催場所はマリンメッセ福岡の為、天神駅からバスで移動です。


約15分程の移動で到着です。


IMG_7932[1].JPG


【正面】
IMG_7919[1].JPG


マリンメッセ福岡に来るのははじめての為、


搬入口や会場の仕様などぐるっとまわってみました。


搬入スペースは広く会場の横に大型も横づけできフォークでの搬入も楽そうでした!


IMG_7921[1].JPG


今回私が担当したブースは正面入口入ってすぐのスペースです。


搬入も正面から入れられたので非常に早く終わり助かりました。


IMG_7923[1].JPG


IMG_7927[1].JPG


ベテラン職人の青山さん筆頭に現場は順調に進み


夕方には施工を終え、その日の作業は終了


翌日はクライアント様の対応をしつつ他の大きなブースをチェック!


東京モーターショーに比べるとそこまで大きな作り物はないものの

どのブースもシンブルですが細かいところはかっこよく手の込んだ仕様になっています


IMG_7925[1].JPG

そして展示されている車がなにより


無事設営も終わったので・・・


夕飯です!!


やはり福岡といえば水炊き&モツ!!


IMG_7937[1].JPG
ホテル近くにあった『四番館』さん


あまりのおいしさにその場で取り寄せ発注してしまいました!!


翌日ついにオープンです


平日にもかかわらず大勢の方が並んでました


IMG_7963[1].JPG


そしてその中には小学生から高校生のすがたもあり


会場内は一気に来場者で埋め尽くされていました


ス、スゲェ・・・さすがモーターショー・・・


午前中の立会いも何事も無く無事に終え


今回の福岡出張も終了です

最後帰るまえに少し時間があったのでラーメン食べて帰りました♪


これもおいしかった・・・


以上、P山こと山本の福岡出張報告終わります!!


ありがとうございました!!




posted by ボックス・ワン at 15:12| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

OSAKA出張

皆様、こんにちは
BOX・1のSです。
本日2度目のブログ投稿となります。

連日東京は、悪天候が続いておりましたが、体調は大丈夫でしょうか。
10月中旬には1986以来、実に31年ぶりに10月にして10度を下回気温となりました。
季節の変わり目に天候の変化が激しい時期となっております。
体調にはいつも以上に気を付けて下さいね。
とは言っても、台風も去りいよいよ秋本番という感じです。
明日からは晴天が続くみたいなので、雨天が続いた分秋を満喫しましょう!

さてさて、、、
私10月の初頭、なんと、、、初出張に行ってまいりました。

行先は、、
今もこれからも永遠にHOTな大阪 です🚄
遠方に出向くとなると何となく胸が高鳴って、心持ちも自然と張り切りますよね。
そんな、こんなで、、ここでは初出張in大阪での様子を御報告したいと思います。
最後は少々思わぬ方向に話が進みますが、軽快なお気持ちで読んで頂ければ幸いです。

ポートタウン南港線に乗って中ふ頭駅で降り、3分程歩いていくと、さぁ見えてきましたインテックス大阪!
       s_IMG-1231.JPG
晴天です!!
設営からオープン対応まで滞在していましたが、天候には大変恵まれ、気持ちの良い中取り組むことが出来ました。
さっそくスミ出しをしつつ部材の搬入が始まりました。

s_IMG-1233.JPG
大阪と東京、設営の中で大まかな手順は同じですが、所々比較すると異なる部分があるんです。
例えば、スミ出しにテープでなくチョークを用いたりなど、こういう方法もあるのかぁと場所によって異なる仕法に興味深々となりました。

そして、夕食!
ここぞとばかりに大阪ソウルフード、お好み焼きを頂きました。

s_IMG-1239.JPG
本場で食べると気分も上がりますね!とっても美味しかったです。御馳走様でした。
連日お好み焼きを食べていると、だんだんお好み焼きに対して関心が湧いてくるものです。

お好み焼きって一体何だろう?

もう私そこまで行き着きました。こんな美味しい御食事、誰がどのような経緯を経て生み出したのだろうか。
ふと純粋にお好み焼きと連日向き合っていく中でそう思ったんです、歴史がありそうでソースなど調味料を使っている点で言えば、今時にも見える。

ちょっと気になって調べてみました!
宜しければ、少々お付き合いを、、、!

こうやってお好み焼きは誕生したストーリー🍴
起源は、安土桃山時代、茶人千利休が作らせた茶菓子の「麩の焼き(ふのやき)」であると言われています。
ここから江戸末期には屋台で形を変えて、「助惣焼(すけそうやき)」が誕生、これは、「お好み焼き」と「どら焼き」2つの起源となります。

時は流れ戦後の飢餓の時代、空腹を満たすために人々は、「助惣焼」から変化を遂げた駄菓子屋の「一銭洋食」に注目します。小麦粉を水で溶き、焼き上げねぎをのせて、ソースをかける。
「なんと手軽かつ満腹感が得られる!」
その後、量を増すためにもキャベツなどを混ぜ、現在の私たちの知る形となりました。

「お好み焼き」とは、自分でお好みの具材を入れて焼き上げることから来ているそうです。
確かに今では、様々な具材を入れて食を楽しみますよね。
あくまでも一説ではありますが、起源を辿ると千利休に行き着き、さらには日本人の知恵と考えで現在の変化を遂げたんですね。
経緯を知って、食べると感慨深いものがあります、、、


設営話は少々でしたが、
怪我や事故も無く、無事に設営からオープン対応が終了し、私の初出張に幕が閉じました。
初出張で大阪に行き、仕事を通じて関わっていく中で、改めて大阪の人々の温かさ、熱い人情を感じておりました。
あの町に漂う何とも言えない雰囲気、、素敵な場所だなぁとしみじみ思います。

最後にクライアント、関係会社、またボックス・ツーの皆様、ご協力頂きありがとうございました。
ボックス・ツーの方々とは、初めてご一緒させて頂きましたが、なんとも頼もしく終始頼りっきりの状態でした。
そして、一緒に現場入りした先輩方には、色々と現場でフォロー、優しく御教示して下さり大変感謝しております。
東京に戻ってもよろしくお願い致します!

以上大阪出張でした。

🚄🚄🚄


続きを読む
posted by ボックス・ワン at 19:49| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

OSPI in Routes Asia & interpets

皆さんこんにちは。
営業4課の吉田です。

今回は、当ブログでも以前紹介させていただいた
「OSPI」の活動について、少しお話ししたいと思います。

ところで、OSPIって何か、覚えてますか?

Octanorm Service Partner Internationalの略で、
弊社が使用しているシステム部材の製造元、
ドイツのOCTANROM社(通称:オクタ)が運営している国際的な「制作会社のネットワーク」になります。

logo.jpg

そのネットワークを利用して私たちは、
メンバー間で情報交換をしたり
あるいは「ローカルサプライヤー」として、お互いに信用して業務依頼を行っています。




3月19日〜21日、
「Routes Asia 2017」という、航空路線の商談会が沖縄コンベンションセンターで開催されました。


iriguchi.jpg
zentai fuukei.jpg


このRoutes Asiaでは、
オーストラリアのOSPIパートナー」、exponetより
exponet_logo.png

■ブリスベン国際空港ブース
brisbane.jpg

■オーストラリア政府観光局ブース
australia.jpg

上記2ブース、依頼いただきました。


勘の良い方は、お気づきかと思いますが、
「オクタ」のネットワークなのに、システムはただの一つも使用してないんですね。全て木工です。

私もなんとなく「システムの依頼が多いのかな?」と先入観があったので、不思議だったのですが、
そういった縛りみたいなものは、特にないですね。
その時の状況や効果に応じたマテリアルをパートナーは自由に選択しております。




つづきまして、3月29日〜4月1日まで開催された
メサゴ・メッセフランクフルト鰍ウん主催のinterpets 2017 にて
!cid_216580-2201743121314966570@13071999.jpg
ドイツのOSPIパートナーKlaus Lünnemann GmbHから依頼いただいたanimondaブースです。

animonda.jpg

こちらは木工、MAXIMA LIGHT、テンションファブリックなどで構成されており、
先程のRoutes Asia より オクタの香りが少し感じられます。

担当のMarcoさんからはオクタの部材品番などで指定されることもあり、
やはりドイツといったところでしょうか。他国に比べてシステムに精通されております。



今回はオーストラリアとドイツのパートナー案件を簡単に紹介させていただきましたが、
次回はまた違った切り口でOSPIパートナーや海外出展者のお話しをしていければと思っております。



異国での展示会出展やブース制作は、やはり不安なものです。
少しでも知っている人、信頼できる会社に頼みたいですよね。

OSPIは、習慣や言語といった障害を緩和し、
人とモノを結びつける国際的なネットワークとなっています。

ハードルの高い海外出展が少しでも下がるよう、
また海外より気軽に日本の展示会に参加して頂けるよう、
私たちも努力していきたいと思います。



追伸
来年の Routes Asia ですが、ブリスベンがホストシティです。
オーストラリアのOSPIパートナーが皆様からのご用命をお待ちしております。
それでは。 Next Routes !!

next routes.jpg


posted by ボックス・ワン at 10:10| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする