2017年07月13日

シンメトリーとビッグサイトと

皆さんこんにちは。
企画部の伊藤です。

日々ディスプレイ・デザイン業務に携わる中で、様々なデザイン上の構成要素に触れています。
今回はその中のひとつ、最もシンプルで安定感のあるかたち「シンメトリー」を取り上げてみたいと思います。


シンメトリー 【symmetry】
@ 左右の大きさ・形・色などの釣り合いがとれていること。対称。均斉。
A ファッションにおいて,左右対称の形状。 → アシメトリー
(三省堂 大辞林より)


日本のイベント・ディスプレイ業界において、また弊社の業務においても非常に重要な施設である東京国際展示場。ビッグサイトの愛称で親しまれていますが、そこでも意匠デザインとしてシンメトリーの要素が多数存在しています。それらをいくつか例を挙げてご紹介します。


まずは、ビッグサイトといえば逆三角形が印象的な会議棟。

12392551-2.jpg

多くの方が東京ビッグサイトと言われて思い浮かべる、まさにビッグサイトを象徴するデザインです。ここは小さな三角形が集まって全体として非常に大きな逆三角形を形作っています。展示棟へと急ぐ足を少しだけ止めて、視線を上に向けて観察してみるとそれがよく分かると思います。


次に、西と東の展示棟を結ぶ連絡ブリッジと呼ばれる通路。

27682949-2.jpg

この幅広の通路は、実はゆりかもめの軌道が上を通っており、どうしても天井高を抑えなければならなかったのですが、通路中央に天窓と大きな三角形の照明を連続して配置し、来場者に圧迫感と長さを感じさせない設計になっています。


続いて、西展示棟アトリウムの床タイル。

39920840-2.jpg

モノクロタイルを組み合わせて描かれた幾何学模様は、会議棟を真下から見上げた時の様子を表現したもの。広い面に展開していますのでアイレベルではなかなか全体像を把握しにくい意匠ですが、西3・4ホールのある4階から見下ろすとよく分かると思います。


最後に、会議棟の真下、ビッグサイト正門前から西のお台場方面を見た景色。

39920352-2.jpg

これはイベント終了後、会場退出時に見ることになる景色です。夕焼け空を背景に、見事なシンメトリーの世界が眼前に広がり、個人的にもビッグサイトの好きなスポットのひとつです。


いかがでしたでしょうか。東京ビッグサイトの中に隠されたシンメトリー。
そこかしこに細かな意匠が散りばめられていました。展示会会場として、自己主張し過ぎない意匠でありながらもシンボリックな躯体を持った素晴らしいデザインだと、来る度に思いを新たにする。そんな東京ビッグサイトです。

それではまた。


東京国際展示場 愛称「東京ビッグサイト」
設計:株式会社佐藤総合計画
施工: 株式会社間組(現・安藤ハザマ)
竣工:1995年10月
posted by ボックス・ワン at 09:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017

皆様、こんにちは。
A.Mと申します。初めての投稿になります。

さかのぼること約1カ月。
GW2日目にあたる5月4日、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017 LA DANCE 〜舞曲の祭典〜へ行って参りました。

会場手前の歩道から。
1.jpg

入口にて。
6.JPG

5.jpg

今回は、Aホールを目指します。
4.jpg

Aホールに到着!オーケストラの演奏を生で聴くのは中学校の課外学習で鑑賞して以来でしょうか。
6-02.JPG


しーんと静まり返った会場からは、高揚感と緊張感が伝わってきました。息を呑みじっと耳をすませると、次第に演奏に引き込まれていきます。

この日は計6曲を鑑賞。耳馴染みの「くるみ割り人形」が生で聴けたので大満足です。

によって表現がこうも違うのか〜と感動。
オーケストラを生で聴いて、
一人一人の音が糸のように折り重なって、一枚の綺麗な布を作り出すような印象を受けました。

オーケストラ鑑賞後は、7階へ移動。この日は晴天で、窓ガラスに差し込む光が反射して、建物の美しさが際立ってました。

7.jpg

8.JPG

7階のスポンサーラウンジで一休憩。
10.jpg

その後はお待ちかねの昼食です。建物の入り口には屋台や物販店が並んでおり、多くの人で賑わっていました。
私はローストビーフ丼をいただきました。柔らかいお肉に甘辛のタレ、美味!

11.jpg

同イベントは、5月4日から6日までの3日間開催。建物内・外の様々な場所でパフォーマンスやミュージカルが行われておりました。

12.jpg

13.jpg

9.JPG

穏やかな気持ちで過ごした1日でした。以上、A.Mでした。それでは、また次回!

posted by ボックス・ワン at 13:49| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

日本展示会協会セミナー

皆さん、お疲れ様です。
営業4課の神長で

最近は雪が降る日があったり、春の陽気の日
があったりと、
気候の変動が大きいくて疲れがたまり安い季節。。。

巷では、インフルエンザ(B型)が流行っているとのこと、
くれぐれも罹らないよう、うがい手洗い睡眠食事ですね

では、早速ですが、
先日参加させていただきましたセミナーについて、ご報告させていただきます。

こちらは、日本展示会協会[女性の活躍推進委員会]主催によるもので
タイトルは少し長いのですが、 
ひと踏ん張りできる言葉伝えます!「自分探し=私スタイルの見つけ方」
〜やめたくなる時もある、でも頑張ろうと思えることに出会える!セミナー〜
というもの。

今回のセミナーのお話をいただくまで
委員会の存在すら知らなかった為、名前のインパクトに圧倒されながらいざセミナーへ

会場は竹橋駅から直結しているパレスサイドビル内、
9階のマイナビルームにて行われました。
さすがに女性の〜というだけあり、会場にいるのはほぼ女性
そして、会場内には各所に花が飾られており、花の香りが立ち込めていました

セミナーは、講演が1時間、モニター形式のアンケーが1時間(参加者が手元のボタンを押すと正面に集計結果がでる)
その後交流会、となっており終始穏やかな雰囲気でした

講演でお話いただいたのは、渡辺めぐみさんという方で、
美容関係の展示会にいそうなキリッとした、パワフルな50代の女性でした。
講演の内容はさておき、人前で話す時の態度がとても堂々としており、
見ていて清々しく、元気をいただくことができました

モニター形式のアンケートでは、
セミナー参加者が110人程であること、女性が8割、20代が5割、30代が3割5分、
と参加者が答える度にその人数と割合(円グラフ)が表示されます。
質問事項の中で、今の会社は何社目ですか?といった内容では、
20代の方が多い為か、1社目が6割との回答で、思っていたよりも多いなと感じました。
また、アンケートの進行はHuman Delightの野田様と盛り上げ役としてゆず姉(お笑い芸人の人)がおり、
楽しく拝見しました

その後、部屋を移動しての交流会に参加しました。
ここではクリアすべきミッション、
この会にお誘いいただいたS.P.ビームスの永尾様に来たことをアピールしながら挨拶するを早々に終えて、一息

参加者は、名刺を名札にして付けているので、それを確認しながら、同業社を探します
山英さん、博展さん(委員会の方)、と名刺交換
どうやら交流会に残っていたのは、このくらいのようでした。

写真があまりありませんが、セミナー会場の様子を。。
3-IMG_6120.JPG


終わりに
毎日、その日の仕事に追われ、慌ただしく時間が過ぎて行ってしまうのですが、
今回のセミナーに参加することで、いつもと違う環境に接する機会を経て、少しリフレッシュしたように思いました
お声掛けいただき、ありがとうございました
続きを読む
posted by ボックス・ワン at 12:18| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする