2018年09月18日

京まふ。

京都の「みやこめっせ」で開催されました、「京都国際マンガ・アニメフェア2018」(京まふ)でのブース設営です。
「みやこめっせ」は初訪問ですが、思いのほか閑静な地区にあり、最寄り駅の「東山駅」からは風情のある小川沿いの道を10分ほど歩きます。

IMG_5335.jpg

会場の外には既に案内看板が設置されています。
会場の朱色のモニュメントは近くにある平安神宮の大鳥居とのコントラストがとられているんですね。

IMG_5340.jpg

IMG_5336.jpg

会場内ではトラス組みを基本としたブース設営が着々と進んでいます。
今回はマンガ、アニメのコンテンツをメインとしたブースなので、各作品の大型の出力バナーを掲出するデザインとなっています。

IMG_5338.jpg

と、こんな物が…。

IMG_5342.jpg

とある作品に登場する「鬼」の顔だそうです。
この鬼の面をバナーと組み合わせて上部より吊り展示し、来場者の「おっ!」と思わせSNSに写真で拡散してもらって…というのが思惑ですが、この「恐ろしさ」を表現するには照明の演出・効果がとても大事です。
ただただ展示すると。

IMG_5343.jpg

うぅん。
これでは「おどろおどろしさ」がないですね。
照明工事のパートナーさんには色々とご協力いただき、あれやこれやと試行錯誤した結果がこちら。

IMG_5360.jpg

いかがでしょう?
敢えて片側だけに照明をあて、もう片側は影を作ることで「おどろおどろしさ」を演出しています。
ちょっとした照明の角度だったり、器具だったりで色々と表情が変わります。特にこのような「インスタ映え」的な展示の場合には周りから干渉する照明も考慮した上で「現場」での調整が非常に大事なんですよね。

SHUEISHA_01.jpg

ということで無事完成


オープンを見届け、帰京の途に就く前に近くの南禅寺までぶらり。
秋の紅葉の際も綺麗なのでしょうが、雨露に濡れた深緑も美しいですね。

IMG_5389.jpg

IMG_5391.jpg
企画部/カトウ


posted by ボックス・ワン at 13:17| Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

FORMZ日記

お久しぶりです。五島です。

毎日30度越えの暑さですがみなさん体調はいかがでしょうか。

さて今月は、滅多に出てこない木材を使ったイベントがあったので、皆さんにご紹介したいと思います。

現在多くの展示会では木工パネルの上に表具を貼るのが主流です。

本物の木材を色々と使うより、自分の好みの色や木目の経師を選ぶことができ、コストを下げることができるのもメリットです。

そんな中でも、やっぱり本物を使いたい!!というお客様もいますので、そんな方に今後ご検討していただきたい素材になります。


1つ目。【杉板】

FullSizeRender-6.jpg

すでにオイルステイン加工しています。

アイリッシュパブや古屋などを再現したいという時に使われたりします。

W180W210くらいのものを連続してパネルに打ち付けて使用。

FullSizeRender-11.jpg

うーん。かっこいい。


2つ目。【3寸角】

FullSizeRender-8.jpg

木工の太い柱を使いたい!といった時なんかに使います。

最近は運搬や好みの色味のこともありフェイクで板を合わせて製作していることが多いのですが、本物を使いたい!というお客様にご紹介しているもの。

FullSizeRender-9.jpg

ちなみにオイルステインを塗っていないとこんな感じ(写真:下)

全然印象が違いますね。

そして先ほどの杉板を使ったパネルと組み合わせると…

FullSizeRender-10.jpg


FullSizeRender-7.jpg

隙間の生地もこげ茶の表具を貼ってかなりいい感じになりました!!

皆さんも木工を前面に出したブースを作る際には是非ご相談ください!!

それではまた次回!


posted by ボックス・ワン at 18:03| Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ポートメッセ名古屋

皆さんこんにちは。
営業1課3人娘の次女Mです。
最近は暑い日が続いておりますが、体調は大丈夫でしょうか?
6月末にとある展示会の基礎工事でポートメッセなごやに行ってきました。
ポートメッセなごやとは・・・
”名古屋港金城ふ頭にある中部地区最大規模の国際見本市会場、名古屋市国際展示場(愛称:ポートメッセなごや)。昭和48年11月開館” (公式HPより)

ポートメッセ.jpg

電車ではあおなみ線の金城ふ頭駅が最寄り駅となります。
最近は右隣の駐車場だった部分にレゴランドが出来ましたね。
上空から見て真ん中の建物が正面入り口で2号館と3号館を繋いでいるエントランスロビーがあり、交流センターがある棟です。
丸い会場は1号館。
今回使用したのは2号館と3号館になります。

まずは2号館の内部。

2号館.JPG
上空から見て右側の茶色い建物です。大きさとしては中規模くらいでしょうか。
3号館の内部

3号館.JPG

2号館に比べ広々としております。
上空から見ると左側の建物になります。
2号館、3号館とも床がコンクリートになっており、レベルが少々よくない所があります。
またアンカーの処理ですが、ビッグサイトと同じで切断をして先端は埋め込んだままにしておきます。
(もし引き抜いてしまった場合は、施設の方から補修材(粉末のコンクリート)をもらい、それをひたすらハンマーで叩いて固めて穴を埋めます。)

そして皆様が気になっているお食事事情🍴

食事2.JPG
食事1.JPG
館内で主に営業しているのはこの2ヵ所(たぶん)。
コンビニは駅にしかないので、コンビニで買いたい物がある時は来る途中で買ってきた方がよいと思います。
その他にポートメッセの特徴としてはホール内に自販機がある部屋があるのですが、なんと!その中はクーラーがついています!!
他の展示会の時も付いているかは分からないのですが、私が毎年行っている現場ではついています。
現場に入ったことのある方なら分かると思いますが、夏・冬共に設営/撤去時は館内の空調が入れられていないことが多いです。
休憩時だけでも涼める場所があることの素晴らしさ。私はポートメッセでそこが一番好きです。

話は変わりますが、せっかくなので名古屋のことについても少し触れてみたいと思います。
皆さん、名古屋で有名なものと言えば何を思い出しますか?
名古屋城?手羽先?味噌カツ?ひつまぶし?・・・違います!この方です!!

DSC_0664.JPG

この方を知っていたあなたは相当の名古屋通とお見受けします。
この方は旧日本兵の生き残りとして生存されている通称「軍曹」さん。
(すみません、ウソです💦)
ですが、軍曹さんが名古屋で有名人だというのは本当です。
この業界にいて軍曹さんを知らない人はモグリと言われます。
知らない方の為にご説明しますと、軍曹さんは展示会の設営を手伝ってくれる作業員の一人です。
皆様、名古屋に行った際、軍曹さんをお見かけしましたらぜひ話し掛けてみてください。
その他に、空き時間で訪れた名古屋の名所をチラりとご紹介します。

熱田神宮

編集.jpg
楠.JPG
あつた蓬莱軒

DSC_0668.JPG
DSC_0667.JPG
名古屋港水族館

DSC_0679.JPG
DSC_0702.JPG
DSC_0793.JPG
DSC_0755.JPG
だいぶ駆け足で訪れてしまったので少しもったいなかったのですが、どこも素敵な場所でした
皆さんも名古屋を訪れた際はぜひ!

今年の現場も大きな問題もなく終われたのでよかったです。
いつも助けて頂いている業者の皆様ありがとうございました!


posted by ボックス・ワン at 17:30| Comment(0) | 施工現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする