2020年05月01日

セミナー「知っておきたい お酒の基礎知識」

ブログをご覧の皆様、こんにちは
ボックス・ワン かみながです。

外出自粛要請が続く中、いかがお過ごしでしょうか。
私は運動不足なのか、老化現象なのか、最近体が重たく感じる為、
家の中で無理なくできるエクササイズを探してみようと考えている所です

さて、今回はセミナー『知っておきたい お酒の基礎知識』について、
参加したメンバーの感想をまとめてご紹介したいと思います。

image01.jpg

本セミナーは、弊社の協力業者さんが開催するとのことでお声掛けをいただき、
外部から講師(一般社団法人オンブレ・ジャパン代表 近藤京子先生)を招いて開催されました。

【近藤先生のご紹介】
ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)依存症予防教育アドバイザー
アディクション問題に関する相談・支援を行なう

セミナーのテーマは、アルコールのメリットデメリットを知り、
マナーの良い楽しい酒飲みでいること、とのことで、
お酒を飲む・飲まないに関わらず、お酒について勉強ができる内容となっていました。
以下、それぞれの感想です。

/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /  / / / / / /
参加メンバーKさん
お酒はほぼ飲まない(飲めない)とのことですが、
アルコール体質判定で「ぜんぜん飲めない族」との結果。
自分の体質をキチンと知ることができ、お酒との付き合い方がはっきりした。

“お酒を無理に飲ませることをしない”最近の傾向について、いい環境と感じている。

アルコールに限らず、依存について考えるキッカケになった。
自分はアルコール依存には無縁だが、人間は何かに依存しているという話を聞いて納得した。

参加メンバーNさん
家でよくお酒を飲むが、実際にどのくらいの量を摂取しているか気になり計量した。
結果は自分で想定していた量の2倍程度となり驚いた。そして、飲みすぎを痛感した。

参加メンバーSさん
ビールや発泡酒より安く手に入る「ストロング系チューハイ」、
アルコール度数が比較的高い、飲みやすい、ことにより危ないという話が印象的だった。
麻薬と一緒、との表現が残っている。

参加メンバーTさん
普段はそこまで飲むことはないが、集まり等で飲酒の機会があると大量に飲んでしまう。
年齢的にも翌日は体がつらい為、これからは量を調整して飲みたいと考えた。

「ストロング系チューハイ」については味が好きでない為、飲んではいなかったが、
今回のセミナーを通して気をつけたいと感じた。

参加メンバーKさん
アルコール体質判定で「ホントは飲めない族」との結果。泥酔・居眠りの気がある為、
重度の症状が出ないよう気をつけて飲みたいと考えた。

健康には気をつけているが、飲酒もリスクの少ない飲み方をしていければと感じた。
/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /  / / / / / / 

飲むことは続けるが “気を付けてのむ” との意見が多くでており、
セミナーを受講したことでお酒との付き合い方を考えるキッカケになったように感じました。

私はお酒はほとんど飲まないのですが、飲酒の機会はあるので飲みやすいお酒には注意して、
ほどほどで付き合っていきたいと考えております。

最後にお酒にまつわることわざ、を1つ

一杯目は健康のため、二杯目は喜び、三杯目は心地よさ、四杯目は愚かさのため

以上、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました

※本ブログは4/17に作成されました。予約投稿機能を使用し5/1に公開しております※
posted by ボックス・ワン at 09:00| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

新年度はじまりました

みなさまこんにちは。
営業部の高橋かおりです。

現在、日本中、世界中が新型コロナウイルスの猛威に苦しんでいます。
営業部は在宅勤務になりました。
在宅できない職種の方々は本当に大変だと思います。
私にできることは、不要不急の外出をせず感染拡大防止に努めることだと思っています。


今回のブログは、4月から新年度がはじまりました、、ではなく
「ついに自分のスローガンが選ばれたよ!!!!!」のかなり個人的な報告です。

ボックス・ワンでは、年度の会社スローガンを社員公募で決定します。
もちろん選ばれれば賞金が頂けるのです。(switch本体とゲームソフトが買えちゃうくらい)
あと、会社の各階に貼ってもらえます。

社員全員一人2作品まで提出できるのので、およそ120分の1の狭き門です。
また社員の中にはスローガン職人の加〇さんやデータ分析の〇藤さんなど強敵もたくさん。


わたしも入社して7年、、そろそろ自信をなくし、諦めかけていた矢先
ついに! ついに!! 社長室によばれ最優秀賞だと告げられました。

きゃああぁぁぁと女子高生みたいな声を出してしまって恥ずかしかったです。
(私まだあんなにキャピキャピ出来るんだ・・)



本年度のスローガンはこちらです!じゃん!

IMG_3986.JPG


応募した時期は、ちょうどコロナウイルスで展示会が中止になりはじめていた時でした。
当たり前が当たり前ではないんだなと思い、このスローガンを考えました。


いつもの日常が戻ってくるのには、まだしばらく時間がかかりそうですが
私たち社員一人ひとりができることを努めていきたいと思います。




賞金で「あつまれどうぶつの森」を買いました。
夫婦そろってゲーム好きなのですが、、
こんなぬるいゲームなんて楽しめないわ!!と言っていたことを全力で謝ります。

癒されます、面白いです。 ずぅっと雑草刈ってるのに飽きません。

みなさんも休日は「あつ森」で楽しい休日ライフを過ごしましょう!


おわり







posted by ボックス・ワン at 14:03| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

OCTANORM JAPAN 視察




昨年の12月に「OCTANORM JAPAN(オクタノルム ジャパン)」様へ見学に行ってきました。



「オクタノルム」とは・・・

現在の展示会・ディスプレイ業界において欠かせないマテリアルとなった

ドイツオクタノルム社製のシステム部材で、会社名であると同時に製品名です。

一般的に8角形のアルミポールがオクタノルムまたは省略して「オクタ」と呼ばれています。




■「オクタノルム(ポール)」
item-02.jpg




ちなみに、「オクタノルム(OCTANORM)」という単語は造語だそうです。




■ショールーム

IMG_0057.jpg




海外でのイベント・展示会では壁面部分の仕上げ材は「ファブリック」(布地や織物といった布製品)素材が多く使用されており
ショールーム内でも多くのファブリック素材に対応した製品が展示していました。




■天井部分・円形ファブリック

IMG_0059.jpg




■大型ファブリック出力

IMG_0060.jpg




■OCTANORMパーツ類

IMG_0051.jpg




ここにある細かいパーツ類・・・
ほんの一部らしく、長年オクタノルムに携わる我々でも初めて拝見するパーツもありました。




IMG_0052.jpg





IMG_0053.jpg



このようなパーツ類は現場での使用頻度も高く
見た事もないパーツ類や使用方法などを説明いただき個人的にはとても勉強になりました。

私より興味深々だったのが・・・
見学に同行していた高橋 修 先輩・・・

パーツコーナーのエリアだけでかれこれ30分は質問していました・・・



IMG_0054.jpg



初めてのオクタノルム ジャパン様への見学で色々と拝見させていただき
業界内での情報も共有させてもらい大変勉強になりました。

この度、お忙しい所ご対応いただいた「オクタノルム ジャパン」の皆様
大変有難うございました。









posted by ボックス・ワン at 15:43| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする