2017年03月07日

EUROSHOP

昨日?(時差と長時間の移動で日時の感覚が曖昧なのですが…)よりドイツのデュッセルドルフで開催されている「EURO SHOP 2017」の視察に来ております。
羽田空港から宿泊先のケルンまでミュンヘンを経由し、約14時間を要しました。
ミュンヘンでのトランジットで2時間ほど時間の余裕がありましたので、少々空港近辺を散策しました。
とても近代的な洗練された場所です。
IMGP6890.JPG
ケルンに到着したのは現地時間の夜10時を過ぎていましたので、この日はシャワーを浴びてコロンをたたいてベッドに入ってゆっくり休みました。
翌朝、バスにて宿泊先のケルンよりデュッセルドルフへ向かい、「EURO SHOP」の会場へ向かいました。
到着後、レセプションルームにて、現在東京ビッグサイトで開催中の「JAPAN SHOP」と連動したアワードの表彰式とプレゼンテーションに参加し、大変興味深いお話をお聞きすることができました。
午後からは、全18ホールもある展示会場をまわり、各出展社のブースを巡ってまいりました。
ひとつひとつをゆっくりと見ていると、とても時間が足りないくらい濃度の濃い展示がなされています。
IMGP6970.JPG
日本からは、以前「JAPAN SHOP」で共同出展をさせていただいた荒川技研さんも出展しておりました。
ワイヤを使った美しいディスプレイは現地の方々の目にも止まり、好評のようです。
IMGP6994.JPG
夕方には一度ケルンへ戻り、今回日本から一緒に参加している様々な展示会に関わる企業の方々との交流会に参加してまいりました。
会場はケルン大聖堂の目の前にある歴史の深いレストランです。
IMG_2394.JPG
レストランの座席からは、月に照らされたケルン大聖堂をみあげることができます。
ドイツの地ビールのケルシュの力もあって同業・異業種の方々を有意義な交流ができました。
明日も一日、「EURO SHOP」の会場をまわる時間があるので、更に色々なブースを巡って情報収集をしてきたいと思っています。
企画部/加藤・馬場
posted by ボックス・ワン at 07:49| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: