2020年12月25日

社員旅行総集編(2014-2019)

2020 社員旅行

2020年はコロナ禍の影響もあり、毎年楽しみにしていた社員旅行が中止となってしまいました
ですが、たとえ社員旅行が中止になっても「社員旅行ブログ」は書きます。
書かせて頂きます!

ファンのために。

しかし、行ってもいないのに想像で書くと、国会で野党に質問攻めにあいそうなので今回は「社員旅行総集編」になります!

歩くSDカードと言われた私でさえも、さすがにあまりに昔のことは覚えてないので、ここ最近(5、6年くらい)のをチョイスしましたので、お手元にポップコーンとジュースを用意してご堪能ください。



2014 山口県

山口県といえば、アレ!そう、アレアレ!というくらい何も浮かばない私ですが、実際に行ってみた山口県はとても素敵なところでした。

まず山口県の名産品といえば「萩焼(はぎやき)」です。


萩焼とは

hagi101.jpg

山口県萩市を中心に作られる陶器。焼き締りの少ないざんぐりと柔らかな土には吸水性があり、長年使い続けることで茶や酒が浸透し、茶碗の色彩が変化することが特徴。


なんと萩焼職人の製作現場を見学することができました!


ロッジ中岡似の陶器職人
IMG_0143-thumbnail2.jpg

が、しかし

開始2秒で手を痛める
IMG_0144-thumbnail2.jpg
そんなところも中岡っぽい


が、そんなことはどうでもいい


山口県にはもっと素晴らしい名所が沢山ある


秋芳洞(あきよしどう)

山口県美祢市東部、秋吉台の地下100-200mにある日本最大規模鍾乳洞。

全長約1km程あるらしい
E7A78BE88AB3E6B49EE6A188E58685E59BB3-thumbnail2.jpg

入り口から異世界感が半端ない。まるで蜷川実花の世界
E7A78BE88AB3E6B49EE38388E383B3E3838DE383AB-thumbnail2.jpg

鍾乳洞は幻想的
IMG_0163-thumbnail2.jpg

IMG_0149-thumbnail2.jpg

ゴジラにそっくりな鍾乳洞も❗
IMG_0153-thumbnail2.jpg
71GsEcHhKKL._AC_SX522_1.jpg


鍾乳洞の中は幻想的で現代社会に生きる我々のストレスを吸収してくれるようでした


そして当時、世間はゆるキャラブーム


山口県のゆるキャラ(名前はしらない)
IMG_0057-a5fcb-thumbnail2.jpg

ゆるキャラと同じもみあげのO先輩
E5B2A1E38195E38293E5B08F-thumbnail2.jpg

E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A202-thumbnail2.jpg

もみあげってなんだっけ?と自分に問いただす日々。



夜の宴会では山口県の名産品であるフグ料理を頂きました。
IMG_0079-50290-thumbnail2.jpg


翌朝たった一人で朝食を食べていた社長。

ソーシャルディスタンスLV99
InkedIMG_00492-thumbnail2_LI.jpg

そして最後はとてもおいしい海鮮丼を頂き山口旅行は終了です。
IMG_0145-thumbnail2.jpg

山口県は他にも防府天満宮、瑠璃光寺五重塔いった名所も沢山ありますので一度Go To トラベルしてみてはいかがでしょうか?



2015 北陸地方


この年に金沢まで開通した北陸新幹線に乗ってひとっとび(といっても3時間くらい・・)
IMGP4010-thumbnail2.jpg

そして金沢と言えば金箔(きんぱく)

早速金箔を製造している箔巧館(はくこうかん)を見学。

箔巧館内部。金色の鬼みたいなやつがずっと何かを見張ってます。
IMG_0164-thumbnail2.jpg
IMG_0161.jpg

目線の先は・・・

IMG_0172-thumbnail2.jpg

金箔職人が檻に閉じ込められずっと金箔を作らされていました(´・ω・`)


IMG_077.jpg
鬼の全集中の呼吸は圧がすごいですね

この施設では他にも色んなアミューズメント体験ができます。

私達は「金箔箸作り」体験をしました。
IMG_0178-thumbnail2.jpg


完成
金箔箸.jpg

これで食べるご飯は格段においしいに違いありませんっ

そして金沢といえば一度は食べてみたい金箔ソフトクリーム
IMG_0193-thumbnail2.jpg

1000円以上もする高級品!一年間コツコツ貯めてきたへそくりをここで大開放

なんかサンプルと違いすぎる件・・・
IMG_0190-thumbnail2.jpg

どうみても違うよね・・?
IMG_0223-thumbnail2.jpg

金沢ではなんでも金箔をまぶしちゃうクセがあるようで、

サイコパスになれる金箔パックも・・
IMG_0309-thumbnail2.jpg

後日金箔パックをつけた嫁(ノンフィクション)
IMG_3449-thumbnail2.jpg


そして北陸の名所といえば外せないのが


白川郷(しらかわごう)

白川郷(しらかわごう)とは・・・
世界遺産としても有名で、昔ながらの建築様式「合掌造り」の家々を今に残し、
日本の農村の原風景とも言える景色を楽しめる稀少なスポット。


合掌造りの家
src_11101845-thumbnail2.jpg

マイクライメージ
IMG_0286-thumbnail2.jpg


構造はこんな感じ
IMG_0287-thumbnail2.jpg


両手を合わせたような造り方から合掌造りと名付けられたそうな。

IMG_2963-thumbnail2.jpg
当時大人気の五郎丸ポーズのようですね(ちょうど今年で引退されるとか・・)



どういう風に建ててるんだろうと思い、調べてみたら・・・


戦争かよ、と思うくらいの人件費がかかってました
IMG_1497-47286-thumbnail2.jpg

中に入ると、今現在お住まいのご主人の岩瀬さんが出迎えてくれました。

mr-iwase-performing-a.jpg


岩瀬さんに色々ご説明して頂いてる間、心霊現象が・・・(私しか気づいていないみたい
S__7839748.jpg



岩瀬さんの話によると、この母屋には2階もあるというので2階を見学。


誰よりも早く2階に駆け上がる代表、豊田氏
IMGP4021-thumbnail2.jpg

写真のブレ方を見るに北陸新幹線と同速と思われる(時速260km程)
IMGP4010-thumbnail2.jpg

しかし、2階の底板が細すぎて社員総勢50名が一斉に2階に上がったのでめっちゃ怖い・・・

2階の底板
IMGP4028-thumbnail2.jpg

マイホームが心配でしょうがないご主人
IMGP4030-thumbnail2.jpg

1階に戻ると一度も目を合わせてくれないご主人
S__7839750-thumbnail2.jpg



ごめん。次からは数人ずつに分けて上がるから・・。


謎の心霊現象はご主人の怒りかもしれない・・・
S__7839748-thumbnail2.jpg



2016 青森県


トランスフォームしそうなくらいかっこいい新幹線はやてに乗ってレッツゴー🚄
IMGP6531.jpg

宮川花子師匠にソックリなバスガイドさんと共に観光スタートです。
E5AEAEE5B79D1.jpg

まずは僕の出身校の前で記念撮影
IMGP1168.jpg

(お出迎えとかあるかもと思って少し緊張してたけど誰もいなかったよ)


そして母校から徒歩5分のところにあるのが・・・


雪の中にそびえたつ牙城・弘前城
IMGP6535.jpg

白と黒のコントラストが綺麗。こんなにも雪が似合うお城がありますでしょうか?


ストーブ列車にも乗りました🚌
IMGP1703-08e65.jpg

列車の中にストーブがあるなんて都会では考えられないですね
IMGP1697.jpg

ちなみにイカを焼いて食べたりもできます。イカの匂いが充満してましたが、それはそれ。これはこれ。


太宰治記念館(斜陽館)にも行ってきました。
IMGP1624.jpg

太宰治記念館(斜陽館)は和洋折衷・入母屋造りの建物で、米蔵にいたるまで青森ひばが使用され、どっしりした重厚感が特徴となっています。国の重要文化財建造物に指定され、明治期の木造建築物としても貴重な建物。


情緒を感じ取っているかのような雰囲気を醸し出す高橋課長(何も考えてない)
IMG_0715.jpg

しかし夜の宴会では人一倍はしゃぎ倒す高橋課長。
InkedIMG_0691_LI.jpg

女将さん曰く、宴会が終わってもたった一人で深夜まで踊っていたそうです。

437812301f600a0b7d69f7a8726f7864.png



2017 和歌山県


一行がまず見学した場所が、この千畳敷(せんじょうじき)と呼ばれるところ。

senjyojiki201104-5b495-thumbnail2.jpg
img_1332737678_36_d-thumbnail2.jpg

千畳敷は岩が千枚の畳を重ねたような見た目からついた名前。
今だったらミルフィーユって名前になってたと思う。


そしてメインの名所はやっぱりここ、熊野本宮大社


門構えからも歴史を感じさせるたたずまいは、圧巻としか言い表せません
IMGP4127-2.jpg

帰りは各々ヒッチハイク❗❗❗ これが過酷だった・・ 帰るまで3日かかりました・・。
IMG_1246-9287c.jpg





うそだよ。





2018 山陰地方

「国宝」松江城の見学です。

01.png



子供のころから夢にまで見た松江城にいけるのです。まさに気分は


1395885i


まずは遊覧船で松江城の周りのお堀を1週するようです。


なぜ焦らす


遊覧船といってもこんな感じ↓の小船です。

近くで見るとより小舟。
IMG_0276.jpg

屋根の下にはこたつが完備されていて上は寒くても下は生暖かい感じで遊覧できます。
IMG_0277.jpg


しかし、出発するやいなや早くもトラブル発生。なにかがモーターに絡まってしまった模様・・・。

スタッフさんが一生懸命修理してる様子・・・。焦らすやん
IMGP9430.jpg

そんなこんなの苦難を乗り越え、ようやく松江城に到着

どーん❗ハピハピッ

IMGP9439.jpg

一番右⇨に写っているのは、当時の幹事増田さん

幹事は数年で交代する制度なので増田さんはこの年で幹事を引退。

東アジア全域で起こったマスダロスは有名な話
E5A297E794B0E4BC9AE995B7-thumbnail2.jpeg

マスダロスによって心が闇に覆われてしまった私。
IMGP94631.jpg



その後は足立美術館にも行きました。



足立美術館.jpg
IMGP9467.JPG


さすが2003年から17年連続で庭園ランキング日本一に選ばれている美術館。


私の心も無事浄化。

IMGP9462.jpg



足立美術館に


t_2498.png




2019 新潟県

名物のへきそばを食べて英気を養い社員旅行を満喫する準備を整えます。
IMG_0807.jpg


お腹も満たされ、さっそく「西福寺 開山堂」の見学です。


日本のミケランジェロと言われる「石川雲蝶の彫刻が有名です。
E8A5BFE7A68FE5AFBA.png

壁面から天井まですべて石川雲蝶の彫刻で仕上がってます。ウンチョーハンパネー!

ウンチョーハンパネー!はその年の流行語にノミネートされたとかされなかったとか。
オオサコハンパネーだったかな・・。どっちか忘れたけど。


豪農の館「北方文化博物館」も見学
E98791E68C81E381A1E381AEE5AEB6.jpg

簡単にいうと金持ちのマイホームです。

自慢ですね。


我々一同が泊まったホテル「月岡温泉 白玉の湯華鳳」 豪華すぎワロタ
E69C88E5B2A1E6B8A9E6B389.jpg

料理は海鮮系メインでとてもおいしゅうございました
IMG_0800.JPG


宴会途中バナナ早食い競争で負けて号泣する山本氏
E3819FE3818BE38197.png

そんなに号泣しなくても・・・(´・ω・`)

新人の出し物「今日から俺は」のパロディーも可愛いらしくてよかったです
IMG_0778.jpg

そういえば伊藤君役の伊藤健太郎・・・おっと、誰か来たようだ


東武トラベルの担当者さんが頼んでもないのに出し物をしてくれました
IMG_0783.jpg

ちなみに前の年も頼んでもないのに何かしてました
いけざき.jpg


見てる.PNG
この顔はきっと来年も頼んでもないのに何かするつもりでしょう。

気をつけろっっ
IMG_077.jpg


そんなこんなで私達の新潟旅行も無事に終わりました


そして2020年・・・


残念ながら社員旅行は中止となりました。

s-099815.jpg

世の中の情勢的に仕方のない判断だと思います。

ボックスワンが創業以来続けてきた社員旅行。

そもそも今の時代に社員旅行を行っている会社はそう多くは有りません。

ですが、私が思うに社員旅行は「社員同士のコミュニケーションの活性化」が一番の目的だと感じています。

37062_ext_05_0.jpg

社員同士が仕事関係なく接することのできる数少ない機会です。普段あまり会話をすることのない社員同士の交流も生み出すでしょう。

いつも顔を合わせている社員同士でも、非日常の環境で、日ごろ話さないようなことまで話題に上がるようになるものです。

今年は残念でしたが、社員旅行が復活したら今年の分まで全力で社員旅行を楽んでやりましょう!

スクリーンショット 2020-12-23 135123.png



そして総集編ではなく、新鮮なとれたてほやほやの社員旅行ブログをまた書けたらいいなと願っております
スクリーンショット 2020-12-23 132028.png

それでは皆さんも健康に気を付けて
0af2fb5539998b4f2459bc704184376e.png


気持ちは頭取 佐藤


posted by ボックス・ワン at 15:07| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

福岡出張へ

最近は寒い日も多くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、福岡で現場がありましたのでその時の事を少しご紹介させて頂きたいと思います。


今回行ってきた現場が『FOOD STYLE福岡』という展示会です。

小売・中食・外食業界を対象とした商談会となっています。


会場はマリンメッセ福岡

DSC_0437.JPG

駅からは少し離れていますが、博多駅や天神駅から頻繁にバスが出ている為アクセスの不便さを感じることはほとんどありませんでした。

現在は新たにB館を作っているらしく、そちらは2021年春オープン予定だそうです。

DSC_0435.JPG

コロナの影響で展示会が軒並み中止になって以降、マリンメッセ福岡を使った展示会は今回が初めてとなるらしく

現地の業者さんも久々の現場で嬉しいとの事でした


【会場入り口】

DSC_0439.JPG

オープン中は中に入る前に検温とアルコール消毒、マスクの着用が徹底されていました。


【会場内】

DSC_0445.jpg

オープン直後ですが、来場者も外まで並んでおり盛況でした


主催者様のお話によると、本当は展示会にもっと出展をしたいと考えている出展者様は多いそうなのですが

今の時期東京まで行くのは躊躇してしまうという出展者様も多いそうです。

そのような方達が東京以外で出展をすることが増えているらしく、例年よりも福岡で出展される企業様が多かったそうです。

そのお話を聞いて、コロナが落ち着くまでは地方で開催される展示会が増えてくるのかなという印象でした。

早く例年通りの活気がある展示会が東京を含め全国各地で行われるようになればいいなと願わずにはいられません。


今回の福岡出張は東京以外の状況も知ることができ大変有意義な出張になりました。

今後とも東京だけでなく、地方の現場にも積極的に取り組んでいきたいと思いました!


【番外編】

DSC_0436.JPG

マリンメッセ福岡近くにある「天舟」さん。マリンメッセ福岡へ行ったことがある人ならばお馴染み(?)のお店かもしれません。

私は初めて行ったのですが、野菜が盛り盛りのチャンポン麺と博多風の豚骨ラーメンがとてもお手頃な値段で食べられるお店です。

見かけによらず大変美味です。お昼には満席になっておりなかなかの人気店みたいでした。

実は今年の10月で閉店の予定だったそうなのですが、1年間延長して営業をされるそうです。

マリンメッセ福岡へ行く機会がある人は今のうちにGO!です


営業部のMでした。


posted by ボックス・ワン at 15:38| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする