2018年12月27日

社員旅行2018 山陰地方の「光と陰」



カルロスゴーンとミスタービーンの見分けがつかない皆様こんにちわ。


さて、早いもので2018年もあと僅かとなってしまいました。
年末になると挨拶回りや大掃除で忙しい季節となりましたね。


先日、2018年を代表する「今年の漢字」が日本漢字能力検定協会から発表されました。

今年の漢字は「災」だそうです。


北海道や大阪での地震、西日本豪雨、台風の直撃、記録的猛暑など自然災害が多かった年ということのようです。


私個人的には「災」よりも「終」や「退」のほうが印象的だったかな、という気もします。


築地市場の閉場や国民的スター安室奈美恵の引退、元横綱日馬富士関、元貴乃花親方の引退や「平成最後」という言葉もよく使われました。

それに「終」は一見ネガティブな言葉に見えますが、逆説的に考えれば新しく始まる未来へのスタートだったりもします。

築地市場は終わりましたが新たに豊洲市場が開場しました。

安室奈美恵さんも日馬富士も貴乃花親方も第二の人生をスタートしました。

平成は終わるかもしれませんが新たな年号が始まります。

せっかく一年に一度の漢字なのでポジティブな漢字が良かったのですが、一般応募でも「災」が一位だったそうです。





さて、先日ボックスワンでは毎年恒例の社員旅行に行ってきました。
今回の旅行先は鳥取、島根の山陰地方です。



8:20分に羽田空港に集合し、9:30の飛行機で出発、11:00頃に米子鬼太郎空港に到着。
なぜ鬼太郎空港と呼ばれているかというとゲゲゲの鬼太郎の作者 水木しげる先生のゆかりの地だそうです。

空港の窓に鬼太郎の絵が書かれてます。



鳥取は他にも水木しげるロードコナン空港があったり、つい乗っかちゃうタイプのお茶目な県です。


mizuki03.jpg



鬼太郎空港からバス移動することで約一時間。



「島根ワイナリー」でランチタイムです。

社長と部長、馬場氏と共に、将来の会社の在り方や最近の国政について熱い談義を交わしながら「しまね和牛」「出雲そば」を頂きました。
しまね和牛は口の中でとろけるような柔らかさ、反対に出雲そばは腰が強く、食べ応えがある緩急が効いた食事でした。


昼食の後は少し自由時間があったので隣の建物の「ワイナリー工場」を見学しました。




ここでは「島根わいん」をはじめとするオリジナルブランドのワインの製造を行っている工場です。ワインの無料試飲コーナーもあり、様々な種類のワインを気軽に味わえるところが特徴です。

ボックスワンの社員もワインの試飲を楽しんでいます。


昼食を満喫した一行は出雲大社へ向けて出発です。

出雲大社へ向かう途中、格式あるアンティークな旅館を通りました。
バスガイドさんによれば、歌手の竹内まりやさんの実家だそうです。

雰囲気抜群の奥ゆかしい建物です。旅館の中は竹内まりやさんの曲がかかっているそうです。



14:30頃「出雲大社入り口」に到着です。


少量の雨がしとしと降ってます


IMG_0172.JPEG
境内はとても広く、一番奥の本殿までは結構な距離がありますが、
地元の方々が境内を説明しながら案内してくれたので色々学びながら見学できました。
しかもその説明してくれた方々は地元のボランティアだそうです。

※彼らは出雲人(いずもびと)として、”おもてなし”の心で「ふるさと出雲」の素晴らしさをアピールし、「また来たい」という気持ちになってもらうために活動しているそうです。


その心意気に感動です。

ふと気づくと目から季節外れの梅雨前線が。。。





出雲大社の見学後はバスで1時間ほどかけて旅館へ移動。


小一時間程部屋でゆっくりし、忘年会を兼ねた宴会のお時間です。




夕食は山陰の冬の名物「蟹」がメインで、それぞれ旬のものを使ったバランスの取れた料理でした。

しばらく島根料理に舌鼓を打っていると、毎年恒例の新人による出し物が始まりました。



IMG_021411.jpg

左から 阿部くん(フォルムズ)、岩淵くん(BOX1)、井上くん(BOX1)、金子くん(BOX1)です。


昔ブーム?になった葉っぱ隊↓ですね。
yjimage.jpg




明るくてなによりです。

しかし、今年の新人は5人のはず・・?

一人足りない・・・

と、思っていたら・・・





IMG_0216.JPEG



ほぼ無音の中、何故かソロで登場し、激しく踊り狂う早坂くん・・・。


もはやただの狂人です。


どうやら音響トラブルで音が全然出てなかったらしいです・・・・。


後々聞くとTMレボリューションのHOT LIMITの真似をしていたようです。



でも何かが違う。





左の本家は衣装感があるけど右はどんなに贔屓目に後輩補正を掛けても変態にしか見えない・・。


これがスターとパンピーの差か・・・。


いや、違う・・・たぶん・・・素材が・・・黒のガムテープ・・・だから・・・。





とにもかくにも







明るくてなによりです。






その後も景品が当たる〇×ゲームをやったり、クイズ大会をやったりと楽しく宴会は続きました。

普段は強面の武石さんも阿部くんから葉っぱ隊パンツを貰ってご満悦。

ただ、シャイなのでカメラを向けるとすぐに顔を隠してしまいます。飯時だけど。




しかし、そんな会場が盛り上がってる最中、私の一眼レフはある決定的瞬間を捉えていました。

この写真の奥底に隠れた男の奇行を。
IMG_0285.jpg


おわかりいただけただろうか


IMG_0286.jpg









企画部 伊藤氏










まさかの









コンパニオンに










顎クイ


「顎クイ」とは・・・主に男性が女性に対し、顎を指で軽くクイッと持ち上げ、相手と自分を見つめさせる行為のこと

あごくい.JPG




恐るべし 


プレイボーイ 


イトゥ






そんなこんなで宴会が続く中、東武ツアーズの担当者 N氏何故かサンシャイン池崎を披露。

去年新人の小西くんが忘年会でやったコレ↓をまさかの1年遅れでやるという勇気。というか暴挙。

このままのペースでいけばおそらくN氏は来年ひょっこりはんをやることでしょう。

誰かやさしい人彼を止めてあげて。時代は1年先に進んでるぞ〜って教えてあげて。



宴もたけなわ、略して宴たけになり、お開きになろうかとしたその時、幹事より今年一番の衝撃的なニュースが発表されました。

なんと、栄和会会長(ボックスワンの会社行事を取り仕切る幹事)増田菜美さん退任です。

増田菜美さんと言えば入社して8年目、営業部に在籍し、超高校級の棒読みを生業とした世界屈指のスーパーエリート幹事。

「ヌフフっ」と笑うことから一部地域では「ヌフフの増田」と呼ばれています。
「ゲゲゲの鬼太郎」みたいですね。

そんな「ヌフフの増田」が今季限りの引退を発表しました。




もう私、、



完全に、、



マスダロスです。




社員旅行が終わって1週間以上たった今でも私の中でマスダロスが止まりません。

私にとっては安室奈美恵よりもマスダロスの方が衝撃でした。


もうこの笑顔を見れなくなると思うと朝飯も喉を通りません。(昼と夜はなんとか)

意識も朦朧とし、気が付くとビルの屋上に立っています。

両親宛に手紙も書きました。

「もう生きてる意味がわからない」

そう綴って封筒に切手を貼ろうとした瞬間、ふと、我にかえります。

もはや今日が何曜日かもわかりません。

おかげで明日が何曜日かもわかりません。

でも昨日は火曜日でした。

いずれ私も子を授かることが来るかもしれません。

もしその時がきたら私は子供に名づけるでしょう。

菜美と。

それがたとえ男でも。



増田さんが最後の挨拶をしたあと、そっと床にマイクを置いた姿は今でも頭から離れません。

ふと隣に座ってた馬場さんを見たら号泣していました。

それを見て思わず私も我慢していたものが一気に吹っ切れ、わんわんと声を上げて泣いてしまいました。大人げなく。お恥ずかしい。

今もブログを泣きながら書いてます。

しかし、冒頭でも言った通り、終わりは始まりのスタートです。
ヌフフ増田の意思を継ぐものとし、次の会長に選ばれたのは現副会長の大森くんです。

安田章大3.jpg
こないだミュージックステーションに出てたとか出てなかったとか。


そんなこんなで楽しかった宴もあっという間に終わり、その後は各自部屋に戻ってそれぞれの時間を過ごします。


ちなみに今年の部屋のメンツは

アサバ、ババ、バンバ、という「バ」だらけの部屋でした。

半分以上「バ」です。

新手の嫌がらせでしょうか。

昔「バ」になんか悪いことでもしましたでしょうか。

「バ」の呪いにかけられてしまった私は、最近モンストのCMでタモリがヤババババーンと言ってるのを見る度に胃もたれをおこします。


そんなこんなで深夜2時過ぎくらいまで「バ」の者達とトランプやボードゲームを遊び、就寝しました。




そして夜が明けます。



早朝、番場氏に起こされました。

時計を見るとまだ6:00です。

早い・・・。早すぎる・・・。

なんでこんなに早いのかと聞いたら

番場氏は朝早く起きてすでに一人で温泉に行っていたとのこと。

律儀に布団も畳んで、着替えも済ましていました。

番場氏はみんなを一通り起こした後は、窓際で少し遠い目をしながら外を眺めていました。


ここからはあくまで私の推測です。

朝早く起き、一人で温泉にいき、布団も畳んで片付ける、

おそらくですが、番場氏、多分、おねしょしました。






社員旅行2日目






2日目は「国宝」松江城の探索です。

と、いってもまずは遊覧船で松江城の周りのお堀を1週するようです。

早く本丸を見たいところですが何故かここにきて焦らしプレイ。



遊覧船といってもこんな感じ↓の船です。

IMG_0276.jpg
屋根の下にはこたつが完備されています。


IMG_0277.jpg

しかしこの中に大人10人以上入るもんだから中はギュウギュウです。

こたつの中では加藤チーフが定期的に放屁をする機能付。

これは地獄の時間になりそうだ・・・そう思っていた矢先、なにやら船頭さんが慌てている様子。

何かトラブルが発生した模様。。。悪い予感が的中しました。


どうやら船がウンともスンとも動かない様子・・・。


IMGP9429.JPG
船頭さんが慌てて船底を覗いて原因を探ります。
必死に直そうと頑張ってくれてます。



IMGP9430.jpg
その姿をあざ笑う嫁達


どうやら太いテグスがプロペラに絡まっていた模様。釣り糸でしょうか。

船頭さんがテグスと死闘の末、ようやくテグスを取り除き出発進行です。



遊覧船に乗り堀川を見学すること50分、ようやく船着き場につき、ついに天守閣、国宝松江城を目指します。

ここでも現地のボランティアのご婦人達が天守閣まで説明しながら案内してくれます。

皆が説明に耳を傾けている間、僕はボランティアのご婦人さんにイトゥ顎クイしないようにガードしてました。

イトゥは初対面の人見るとすぐ顎クイしようとするので気が抜けません。

説明を受けながら園内を徒歩10分くらい歩くとついに本丸に到着です。



IMGP9439.jpg
じゃーん


後ろに見えるのが「国宝」松江城です。

手前にいるのは嫁、私、元幹事の増田さんです。

う・・・また涙が・・・

松江城は全国で現存する12天守のうち、国宝の一つで唯一の正統天守閣ともいわれております。

全然よくわからないけど。

外観はこんな感じです。

01.png



中に入ってみると案外薄暗く、


1Fには深〜い井戸があったり



IMG_0241.JPEG
2Fには鉄砲を撃つ穴があったり

IMG_0240.jpg
3Fには矢を放つ穴もあります。


IMG_0232.JPEG
さらに上へあがると石を落とす穴もあります。

石を落としたらすぐ下の階の弓矢部隊に直撃しちゃう気が。



さらに上へとあがると、


IMG_0236.JPEG
最強兵器「箱便所」があります。


これも直撃するのは敵ではなく味方の石落とし部隊な気が。


昔の人の考えてることは難しいですね。



そしてようやく最上階。最上階だけあって松江市を一望できるくらい高いです。

IMGP9442.jpg
天候にはあまり恵まれませんでしたが結構遠くまで見えました。



松江城を満喫した一行は次なる目的地足立美術館へ向かいます。

足立美術館は「日本一の庭園」と言われている庭園があります。

行く前からめちゃくちゃハードル上がってますけど大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫なんです。


それではご覧いただきましょう。



これが日本一と言われる庭園です。




IMGP9466.JPG


IMGP9467.JPG


IMGP9468.JPG


IMGP9469.JPG


どうですか?想像を越してくる綺麗さと優雅さ、後ろの山々までもが庭園と一体化されてどこまでが敷地内なのかもわからなくなります。

まさに「美の楽園」、生きた日本画」です。

「バ」の呪いに侵されて憎しみに満ちた私の魂も、この景色を見ていると、徐々に浄化されていきます。


IMGP94631.jpg
↑「バ」に侵された直後


IMGP9462.JPG
↑「バ」浄化後




こんなにも光り輝くようになりました。

人生一度は見たほうがいい絶景ベスト3にランクインです。

マイ ライフ ベスト ニワ です。



普段なかなか行く機会が少ないかもしれませんが

「美しい々の景色を見て心のが無くなる」

そんな山陰地方に皆様も一度足を運んでみてはいかがでしょうか?



増田会長.jpeg

ヌフフ


posted by ボックス・ワン at 11:57| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする