2016年07月22日

OSPI ミーティング2016

豊田です。

本格的な夏の暑さがやってきましたが、バテテいませんか?

先日朝礼でも話しをしましたが、先週行なわれたOSPIのミーティングに参加するため7月8日〜18日までの11日間、カナダのバンクーバーとその近くにあるウイスラーに出張してきました。

今回はその様子を自分で撮った写真や人から頂いた写真といっしょに紹介したいと思います。

OSPIとはOctanorm Service Partner Internationalの略で、私達が使用しているドイツのOCTANROM社が運営している国際的なメンバーのことを言います。

そのメンバーは各国にOCTANORMの販売ライセンスを持った会社や、私達のように定期的に購入し、使用している会社などがその参加資格の対象となります。そしてボックス・ワンは昨年11月に正式にOSPIの新メンバーとして加入しました。


ospi-logo_ez_hks13 [更新済み].jpg



2年ごとにOSPIが主催する世界的な集まりのことをOSPI ミーティングと言います。丁度今年がその集まりの年にあたり、今回カナダのバンクーバーで行われることになり、私もボックス・ワンの代表として参加いたしました。
日本からはエキスポインターナショナルとオクタノルムジャパンを入れて3社の参加です。

meeting-teaser-canada.jpg

バンクーバーに着いた翌日の土曜日の晩に新メンバーだけの最初の集まりがあり、OSPIの幹部会員やオクタノルム社の社長やスタッフなどに紹介されました。今回はそれぞれ全員違った国から11社が新メンバーとしてこのミーティングに参加しています。

そして日曜日は朝9時から最初の全体の集まりとなるウエルカムブランチに向かいます。

朝は雨模様だったのですが、今はすっかり晴れて暑くなってきました。今回のOSPIミーティングの最高責任者ハンス・ブルーダー氏のオープニング挨拶からスタートしました。

IMG_1119.JPG

そしてウエルカム分ブランチの後のその日の晩は5時過ぎにホテルの1階で待ち合わせて、バスに便乗し全員でディナークルーズに行くために港へ向かいます。

今回のOSPIミーティングには31か国から92社の企業、約200名が参加しています。

OSPI-Vanc.2016-1.jpg

船からもう少しクルーズの様子を見てみましょう。

バンクーバーの中心街の景色が見えています。こじんまりとした本当に美しい街です。

OSPI-Vanc.2016-26.jpg

そしていよいよ月曜日の朝からセミナーや会議が始まります。


まずはビジネスデイ1日目です。

場所は泊まっているフォーシーズンズホテルの2階の宴会場で行なわれ、オープニングの挨拶のあとはまず参加者の紹介から始まります。それぞれ国別に正面のスクリーンに参加者の顔写真や各自が作った30秒以内のショートビデオが紹介されます。

DSC06705.JPG


私達の作った20秒の簡単なビデオも紹介されています。(こんな感じで紹介されると思いませんでした。結構、恥ずかしかったです。) 

ちなみに今回の参加社の紹介ビデオ(約40分間)は社内サーバーにダウンロードしてありますので興味ある方は見てみてください。

中には皆さん、手間をかけた楽しそうなビデオを作っている会社もいくつかあり、参考になりました。次回参加するときにはもう少し工夫したビデオを作らねばならんと思いました。

そして次に新メンバーの紹介です。

真っ先にボックス・ワンの名前があがり、一番最初にステージ上にあがり紹介されました。

OSPI-Vanc.2016-235.jpg

それぞれ新メンバーにはOSPIの赤い旗が一人一人に渡され、最後には全員で上のように記念写真に納まりました。(このOSPIの旗は会社に持ち帰って来てるので、みんなで使い道を考えてください。)

OSPI-Vanc.2016-430.jpg

ステージ上から見るとこんな感じです。

会議テーブルの上には参加者の名前と国旗と会社名の入った三角形の大き目な名札が置かれています。

会場の横や後ろには見慣れたオクタの壁に参加会社の作ったオリジナルポスターが貼られ、後方左側にはオクタルミナ他、新しい製品が少しだけ展示されていました。最終日にはみんながそれぞれ気に入ったポスターに投票し、優秀ポスターの選考が行われます。


さてビジネスデイ2日目です。

最初は招待スピーカーからの1時間ほどのプレゼンテーションになります。台湾出身でニューヨーク在中のアメリカ人、ジャクソンヤング氏です。彼にはデジタル・オムニチャンネル・イノベイターという難しい肩書がついています。

OSPI-Vanc.2016-435.jpg

上の写真からも分かるように、英語がよく理解できない私達でも、スクリーンの画像や動画を通して、何を言っているのか解りそうな丁寧なスピーチに感じられます。

上の画面で説明しているのは、僅か10年〜20年前に使用してたのに今では使われなくたった物です。そして今では当たり前のように使っているスマートフォンがその一台でその機能をすべて備えていること表しています。本当ですよね、あっという間の出来事でしたね。

世界には68億の人がいてそのうち51億の人がスマートフォンを利用しているようです。ちなみに歯ブラシを持っている人は42億人だそうです。ようするに歯ブラシよりもスマホのほうが多いいのです。

今後30年の間にスマホの利用はもっと劇的に進化していくそうです。Pokémon GOもそうですが、何か怖いような気がします。


ちょっとステージの下に戻って、参加者の様子も見てみましょう。

OSPI-Vanc.2016-579.jpg

このゴージャスな二人もOSPIのメンバーです。参加者の中でも飛び切り目立っていました。一人はロシア人でもう一人はウクライナの人です。


さてビジネスデイ最終日の3日目です。

次は”オクタノルムの変わった使い方”を紹介いたしましょう。

いろいろあったの中で、一番人気のあった写真はこちらです。私も一番気に入ってました。


Think Tank 2016 [3].jpeg


写真を撮った人の膝が見えているのが良かった理由だそうです。

次はポスターコンペの中から一番に選ばれたポスターを紹介します。

OSPI-Vanc.2016-607.jpg

アメリカのOSPIが作ったポスターです。非常にタイムリーで洒落ていますね。

”オクタの壁でアメリカを再び強くしましょう!” 国旗の★がオクタの八角形だともっと良かったですね。

私もこれを選びました。

さて最後は展示会スタンド・フォト・コンペティションと言って、ブース写真の大きさ別の審査です。

まずは50u以下:

シンプルでなかなかいいです。台湾OSPIの作品です。

OSPI-Vanc.2016-618.jpg

つぎは50u〜200u:
うーん、綺麗なブースだけど、どこにオクタが使われているのでしょうかねえ…。

51 to 200 [30].jpeg

最後は200u以上
周りのボーダーの構造体としてオクタが使われているのでしょうかね。

_ 200 [11].jpeg

以上、オクタを使ったフォトコンペティションの優秀作品でした。

この後は来年のユーロショップのお話しです。

OSPI-Vanc.2016-595.jpg


もちろんオクタノルム社は大きく出展しています。社長のトーマスさんが会場や小間位置などを説明しています。会期がジャパンショップと重なるので、私は行きづらいのですが、社員には数名行って勉強してきてもらいたいと思います。

そしてビジネスデイー最後のイベントは全員での集合写真です。

OSPI-Vanc.2016-658.jpg

 人数が多くてどこにだれがいるのか解りませんね。

”イチ タス イチ ハ・・・ニィ” と全員で日本語で”ニィ”と、撮る前のポーズを全員で練習させられました。と言うのも関西に長く住んでいたという地元カナダのカメラマンが日本で覚えてきたようです。それ以来みんなシャッターを切る前のポーズは”ニィ”になりました。

さて下の写真で私の隣にいるメガネの男性はMarcoさんと言います。

LUNNEMANNという会社のドイツの人です。

IMG_1195.JPG

昨年OSPIに加入したあとに、今年2月にOSPIの紹介で4月のインターペットでの東京の仕事を頂き、吉田課長に担当してもらいました。東京の現場に来てなかったのでここで改めてお会いしました。彼の会社の紹介ビデオの中にも一瞬インターペットで施工した小間の写真が入っていたのを私は見逃しませんでした。

今回参加社の紹介ビデオ(約40分、容量1GB)はサーバー内に入れてあります。暇の時に見てください。


次にみんなの食事の様子などもお見せしましょう。
月曜日の夜のディナーはSteel Toad Brewery と言ってビアホールのような場所です。
いろいろなビールが飲めます。飲み放題と言うわけにはいかず、一人5杯分のチケットを受け取り、6杯目からは個人負担となります。

IMG_0317.JPG

次の写真は水曜日の晩で、バンクーバーでの最後の夜となります。

Waterview というレストランを貸し切ったようで、橋のたもとにある建物で名前の通り海に面しています。

OSPI-Vanc.2016-780.jpg

さて翌日の木曜日は朝からバスで約2時間ちょっと移動してウイスラーに向かいます。

ここからは一切のビジネスデイはなく、2日間それぞれリラックスして楽しい時間を過ごすというプログラムになっています。

ここは冬期のバンクーバーオリンピックで使われたスキー場として有名です。また冬のウインタースポーツの他にも夏場には夏のスポーツが盛んでカヌー、ラフティング、ハイキング、ジップライディング、ゴルフ、四輪駆動ジープなど、アウトドアスポーツのメッカとしても有名なのです。

事前に下記のようなアウトドアスポーツのオプション用紙をOSPIから送られてきてたので、2つ選んで参加することにしました。いろいろあって楽しそうですね。

Whistler sports activities-03.jpg
Whistler sports activities-01.jpg

Whistler sports activities-05.jpg

いろいろ迷いましたが、私達は1日目はカヌー、そして2日目はラフティングに参加しました。

天気はイマイチで、特に午前中は長袖を着ていないと寒く感じます。


DSC06756.JPG

私達は2乗りのカヌーではなく、一人乗りのカヤックを選択しました。最初の湖で少しパドリングの練習をして、その後は約8km川を下り、約2時間かけて別の湖に向かいます。

翌日はラフティングに参加したのですが、危険なので写真は撮れませんでした。

そして、ウイスラーの夜です。 毎晩のようにみんなでパーティーです。

ウイスラーでの最初の晩はホテルからバスで約20分ほど山奥に向かい、Callagnan Barn という山小屋風の大きな建物で食事をしました。食事や飲み物もすべてケータリングでした。

OSPI-Vanc.2016-822.jpg

トイレも簡易トイレで、外には簡単なステージがあり、カントリー風のバンドが歌や演奏をしています。

OSPI-Vanc.2016-844.jpg

バルコニーでは煉瓦風の木のブロックを使った、積み木崩しのようなゲームがかってに行われています。このほかにも斧を投げて的に当てたりするゲームもありました。

OSPI-Vanc.2016-904.jpg

日が日本より長いので、暗くなるとあっという間に10時すぎになってしまいます。帰りは全員いっしょに帰るというわけでもなく、それぞれがシャトルしているバスの時間に合わせて帰れることになっています。

しかしみんなタフです。特に欧米人が中心の集まりだけあって、踊ったり、歌ったり、お喋りしたりで、賑やかです。アジア系の他の参加者たちはもう残っていません。

そして最後の晩はホテルから歩いて5分ほでの先住民族の文化を保存しているカルチャーセンターを貸し切ってのディナーです。

OSPI-Vanc.2016-915.jpg

カルチャーセンターの入り口で、ここの先住民であるスコーミッシュ族とリルワット族の人達からの歓迎の歌を頂きます。

OSPI-Vanc.2016-938.jpg

OSPI-Vanc.2016-935.jpg

このディナーを最後に長かった1週間のOSPIミーティングがやっと終わりました。

朝から晩までいっしょにいると、会話は不自由でも自然とお互いに親しくなっていく気がします。覚えきれなかった顔と名前も、最終日には多くの顔や名前と出身国名が一致してくるようになってきました。

さて、以上で先週行なわれたOSPIミーティングの様子を簡単に紹介しました。次回は2年後の2018年12月初旬に南アフリカのケープタウンで行なわれます。

ボックス・ワンを国際的な会社にしましょう。

海外のパートナーを増やして積極的に海外からの仕事を受注し、また逆に日本から海外に出て行くような仕事にもチャレンジしていきたいと思います。

来年3月のユーロショップ2017、そして次回の南アフリカのOSPIミーティングに参加したい社員は奮って応募してください。


posted by ボックス・ワン at 23:40| Comment(0) | 出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

FORMZ日記

こんにちは。
フォルムズの五島です。


早いものでもう7月。
灼熱の太陽とだっくだくの汗とアイスクリームがマッチしちゃう時期ですね。
この季節に発生する積乱雲が夏の景色の中で一番好きです。

さてさて最近のフォルムズの工場といえば・・・・


親方2.jpg
フォルムズと言ったらこの人。
親方。
夏なのでペパーミント色シャツを着こなす親方です。
ペパーミント色のシャツを着こなせる系男子は
某ネット通販サイトのモデルさんでしか見たことありません。
すごいです。おしゃれ番長です。
そして親方はここ数日かけて何やら一人黙々と作業をしています。
何を作っているのでしょうね。聞いてみました。



親方「企業秘密だよ!!!」
教えてくれません(同じ会社なのに)



ですがそうゆう時は必殺図面覗き見。

なるほど。 でもこれは公にはしちゃいけないやつ。

ブログを見てくださってる皆様には申し訳 ないのですが、

あんなことやこんなものを作ってるんだ///////と想像していただ けると助かります(ぺこり)




そして作業場は本当にあついです。

こういう暑い作業場でよく私は
ザ・コアという映画のブラズルトン博士の最期のシーンを思い出してしまいます。
これが自分の最期の使命だあああって感じで妄想しながら仕事します(嘘です)
でもそんな中平然と仕事をする人が・・・・


嶋さん.jpg


嶋さん!!!
暑くないのか・・・

これは製作中というよりは、
次の現場での作り物を改めてどうゆう風に
組み立てていくかを図面に起こしている所ですね
体力も丁寧さも物事の段取りも計算力も兼ね備えている人。
最強ですね。
ドラゴンボールでいう所の孫悟飯的ポジションです。
スーパーサイヤ人にもなれます。


ちなみに私のタイプはベジータです。
i320.jpg


かっこいい・・・・
私もブルマ的ポジションになれるよう
勉強&勉強&アドベンチャーしていこうと思います。

終わり。 

posted by ボックス・ワン at 10:43| Comment(3) | 社内のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

成田スタジオより

皆さんこんにちは。

成田スタジオ 出戻りの若林です


去年の8月いっぱいで退社しましたが今年度よりまたお世話になってます。

やっぱボックスワンはいいな


それはさておきNUTSの倉庫は荷出しの荷物、片付けの荷物でいっぱいです。

毎日のように積み込みや下しのトラックで賑わっています。


IMG_2245.JPG


IMG_2248.JPG

これらの物は週末に戻ってきた部材やパネルたちですね。

これを片付けて荷出し開始です。


IMG_2247.JPG

この時期の倉庫内はとても暑くみんなびしょびしょになりながら頑張っております。

藤原さんの背筋もピクピク喜んでいます

毎年6月末〜7月の2週目ぐらいは部材やパネルが足りないくらいの物件が重なり

調整や週末に戻ってくる物から引っ張って荷出しをするぐらいとても忙しいです。

もうひと踏ん張りといった感じですかね

まだまだこれから暑い日が続きますがみなさん身体には十分気をつけていきましょう


最後に僕の好きな部材ナンバーワンを紹介したいと思います

IMG_2249.JPG

これ、これストレートバーです。(通称ストバー)

ストバーって凄いと思うんですよ。これ1つで色んな長さのポールやビームを繋げて好きなサイズに

変身できちゃうんですから

というわけで次回はナンバー2を紹介したいと思います

それでは、また。
posted by ボックス・ワン at 10:39| Comment(1) | 社内のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする