2019年11月19日

東京モーターショー2019

管理部の木村です。
先日、ビッグサイトで開催された「東京モーターショー2019」を見学してきました。

ワタクシ、家では4歳男の子のハハをやっております。
今回は男児ハハ目線で展示会をふりかえります。

いざ、展示会場へ。
まずは、お目当ての青海展示棟・トミカコーナーへ潜入。

191030-tms-Y-001.jpg

平日でも子連れファミリーの来場多数。

191030-tms-Y-002.jpg

展示オモチャで夢中になって遊ぶ子どもたち。
ここで半日遊べてしまいそうな充実っぷり。
我が子を連れてきたら何時間いるのか恐ろしい・・・

191030-tms-Y-003.jpg

大人が群がっていた展示コーナー。
圧巻の品ぞろえ。さすがトミカさん。

191030-tms-Y-005.jpg

TMS2019開催記念・先行発売トミカお披露目。
物販コーナーで購入することもできます。
お目当てのカーズやGTRはすでに完売(泣)

余談ですが、先日受診した小児科の女医さんはスバリストとのこと。
毎度モーターショーに参戦してはスバル限定モデルをゲットしてくるそうです。
大人をも魅了してしまうトミカさん。物販購入に並ぶ長蛇の列もうなづけます。

191030-tms-Y-008.jpg

撮影スポットになりつつある立ち位置。
映える写真を撮るのにみなさん必死。

191030-tms-Y-007.jpg

男の子がほぼ必ず好きな、救急車両もせいぞろい。
さまざまなメーカーが車両を提供していることも興味深かったり。

191030-tms-Y-009.jpg

裏手には限定モデル実寸大サイズの展示も。
あちこちにワクワクが仕掛けられたトミカコーナーでした。

続いて、今回初登場の「Out of KidZania in TMS2019」へ。
子ども向け職業体験施設「キッザニア」とのコラボ展示です。
各出展メーカーでは、災害復旧や部品組立て、カーデザイナーなど、
さまざまなお仕事体験プログラムが行われていました。

191030-tms-Y-011.jpg

ホンダでは、レーシングドライバーのお仕事体験も。
男の子は特に大喜びしそうですね。

目を引いたのは、月面探査車プログラミングをするエンジニアの仕事。

191030-tms-Y-010.jpg

夢がある壮大なプロジェクト。
多くの子どもたちが参加する人気ぶりでした。

将来の購買層、そしてエンジニアとなる子どもたち。
以前よりモーターショーがイマイチという意見や、若者の車離れが進む昨今ですが、
子どもたちの車熱を育むきっかけにもなる展示の試みだったように感じます。
トミカやキッザニアでの体験が、これからの日本の未来につながりますように。

他にも目を引く展示がいろいろ。

191030-tms-Y-012.jpg

スケールモデル。プラモ作りに似た高揚感を覚えます。

191030-tms-Y-016.jpg191030-tms-Y-017.jpg

「和」な車。

191030-tms-Y-018.jpg

内装素材は木なのだそう。ホイールデザインも凝っています。

191030-tms-Y-019.jpg191030-tms-Y-020.jpg

「FUTURE EXPO」会場では未来の日本を垣間見たり。
西展示場では主要メーカーの気合入った展示に感心したり。

最後に南展示場へ。外車展示も人気あり。

191030-tms-Y-024.jpg

今回の展示の中で個人的ナンバー1はこの車。

191030-tms-Y-026.jpg

メルセデス・ベンツの『ヴィジョンEQS』
電動車のブランド『EQ』初のセダンコンセプトカーとのこと。
展示もカッコイイ。食いつく大人も多数。
写真の男の子も長いこと見ていました。

駆け足の見学でしたが、純粋に楽しいと思える初モーターショー体験でした。
次回はどんな仕掛けが登場するのか、どんなワクワクする展示が見られるのか。
2年後のモーターショーに期待しつつ、今度は息子も一緒に再訪したいと思っています。
posted by ボックス・ワン at 09:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

避難訓練

ブログをご覧の皆様、こんにちは
営業推進課 かみながです

弊社小岩事務所で先日、避難訓練を実施しましたので、
その様子をご紹介させていただきます

今回の実施内容はこんな感じです
----------------------------------------
1.各階からの避難
2.消火器の使用方法のレクチャー
3.避難はしごの降下体験(2階→1階)
----------------------------------------

1.2については、消防署の方にも立ち合っていただきました
今回、初めての実施だったのですが、スムーズな避難が出来たのではないか、との評価でした。

hinankunren2019_01.jpg

3.避難はしごの降下体験については、2階といえどそれなりに高く、
降下をためらう方もいましたが、参加した8割程の社員が体験しました

hinankunren2019_02.jpg

避難はしごを降りる体験は普段なかなかできないので、
いい経験になったのではないかと考えています

hinankunren2019_03.jpg

今回の訓練で、もし火事が起きたら、、、、と考える良い機会になりました
また、今後も継続して訓練を続けていく必要があると思いました
posted by ボックス・ワン at 10:00| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

緑十字展(京都出張)


みなさん こんにちわー。

企画部の馬場です。


10/21から3日間緑十字展施工立会いの為、京都パルスプラザに行ってきました。
京都ではみやこめっせとパルスプラザが大きな会場として展示会によく利用されるよ
うですが、、、、、ちょっと駅から遠いですね。

ですので京都駅から行く際はバスをおすすめします!!
らくなんエクススプレス(REX)が便利でいいですよ〜。

そしてバスに乗ってると気づくのが観光客が全然いません。京都駅からまっすぐ南下
すること15分くらいの場所にもかかわらず観光要素がまったくないです。任天堂や京
セラなど企業のオフィスが多く、通勤している方が多いなと思いました。



会場としては、柱がまったくないスペースで展示面積5,400m2という規模は大空間と
いう印象を持ちます。(東京ビッグサイトの東1ホールが8670uですので若干わかり
づらいですが想像できるでしょうか)レイアウトする際に柱があるとないとではぜんぜん
違ってくるのでいいですよね。

ただし会場の床はアスファルトなのでピット際などは床合わせにレベルをとるとだいぶ
傾きます!

現地では大阪からきている業者がだいぶ多いなという印象を持ちました。
京都と大阪はやっぱり近いんですねー。

おかげさまで施工は6時の終了時刻までにしっかりと終わり、観光地らしい京都に向か
うのでした。





京都駅から四条方面にちょっと遠回りしながら散策していたのですが、赤ワクでかこ
ってるエリアけっこうディープな雰囲気でした。。。

外国の方をよくみるのは観光地ではよくあることですが、この地域は特に観光要素も
ないのになんでかなと思うと、ゲストハウスがほんと多かった。あっちもこっちもって
かんじであります。どこもリノベーションして開業したような雰囲気をもち、しゃれたカ
フェもちょろっとありながら。なんもない路地だとおもってたのにおもしろいものが見れ
ました。




タクシーの運転手さんから後で聞いたのですが、もともとは遊郭があり五条楽園という
場所だったらしいです。なるほど。と納得してしまいました。

名所だけでなく町自体に歴史があり、開発されているので当然といえば当然ですが、
京都はまちづくりがほんとに上手だなと思いました。外国人からみたらエキゾチックな
雰囲気の一角として日本人より詳しい場所がけっこうあるのかもしれませんね。




あと食べ物なんですけど、現地で担当して頂いた鈴木さんから京都はラーメンがおい
しいと聞いていたこともあり、偶然見かけた行列のお店が気になって、翌日やっぱり行
っちゃいました。
猪一さん(ラーメン屋さんです)
また食べに行きたいくらいおいしかったです!って後で調べたらミシュランにも載った
名店みたいです。 
ここでお土産わすれてお店を出てしまったのですが、店員さんが走って届けてきてくれ
たのはほんと感謝。感謝です。




今度はプライベートでじっくり昼間から街歩きに行ってみようと思います!


保存
保存
保存
posted by ボックス・ワン at 09:00| Comment(0) | 会社行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする